Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:森村学園 初等部とシンガポール環境チャンピオンの子ども達が国際交流を実施

英語ブログ

日本:森村学園 初等部とシンガポール環境チャンピオンの子ども達が国際交流を実施

キッズスクールロゴ.jpgkwn1.jpg

  

20141212森村タイトル.png


12月12日(金)横浜市にある森村学園で、シンガポール「環境チャンピオンインダストリーモジュールプログラムコンテスト」の優勝者(小学生3名・中学生2名 引率者4名)を招き、森村学園初等部 5年生3クラス120名との国際交流会を実施しました。

受入れ校の森村学園初等部の5年生は、KWNプログラムの参加で、文化交流の内容から環境学習のプレゼン、具体的なタイムスケジュールと内容の組み立ても、すべて子ども達が考えました。少ない時間ではありましたがお互いの国の異文化や環境取り組みについて体験や発表を交え充実した交流会となりました。

《動画レポートはコチラから》

20141212森村3.png

201412121森村2.pngシンガポール 「環境チャンピオンインダストリーモジュール」プログラムとは、2010年3月にパナソニックアジアがシンガポール環境庁と共同で小中学生を対象にした新たな体験型の環境教育プログラムの推進を決定。環境庁は従来環境教育プログラムを作成していましたが、初めて当社とコラボレーションし、モノづくりや商品に実際にふれることで、より環境への意識を高め、エコへの行動に結びつけることができる内容へと進化させることができたと評価されました。

その環境チャンピオンとして最優秀に選ばれた小、中学生代表各1チームが日本研修に招待され、日本の小学校と環境アイデアについて交流しています。

20141212森村5.png

■交流会のスケジュール
 13:20~歓迎 よさこい(5年生有志)
       5年生桜組み 初等部紹介
       剣玉に挑戦
       うちわに書道

 14:00~環境学習についての発表
      ・シンガポール(小学校)
      ・シンガポール(中学校)
       ・森村学園 環境プレゼン 2クラス

 16:00 お別れ 
      お別れの歌「星の大地に」 5年生全員
       挨拶

201412121森村4.png

森村学園 初等部 5年桜組担任 榎本先生の感想
異文化の子ども達と交流することは将来世の中に出るときに人材形成の中でも役に立つと思い今回希望をして参加させていただいた。こども達も積極的に企画に加わり、非常に満足しています。 

シンガポール  担当の先生の感想

異文化交流できることは、子ども達にとってよい刺激になっている。「星の大地」の合唱が素晴らしく、楽譜をいただいて帰り、シンガポールでも歌いたい。

《関連サイト》

・キッド・ウィットネス・ニュース日本
・パナソニックキッズスクール
・次世代育成支援
・環境学習


ページの先頭へ