Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム 参加団体募集 【4月18日締切り】

英語ブログ

Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム 参加団体募集 【4月18日締切り】

npom21.jpgNPOにとってマーケティングは、寄付や会員・ボランティアなどの支援を獲得するため、またサービスなどを提供して対価を得るため、そして組織のミッションを達成するために、大変重要な活動です。

Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム(NPOマーケティングプログラム)は、NPOがマーケティング力を身につけ、そのノウハウを個人のスキルに留まらせず組織全体で共有して活用し、組織が抱える様々な課題を解決できるようになることを目指しています。

先駆的な活動の持続的な発展と組織の自己変革に挑戦するNPOからのご応募をお待ちしています。  ◇応募締め切り2012年4月18日(水)
  ★応募要項はこちら
  ★応募用紙はこちら
  ★NPOマーケティングプログラム2012 特設サイト

本プログラムは、2008年よりNPOサポートセンターとパナソニックが協働で実施しています。 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1.プログラムの特徴

本プログラムでは、組織が「最高の成果」を生み出すために必要な
事業展開力を強化するマーケティング思考獲得とチームビルディングのサポートを行います。
そして、各団体の課題解決の取り組みを個別に支援します。

▼NPOマーケティングの取組みテーマ例
 寄付金の獲得 / 会員・支援者の獲得 / ボランティアの獲得
 サービス利用者の拡大 / 製品購入者の拡大

○組織を対象としたプログラム
 参加NPOの担当スタッフのノウハウ獲得だけでなく、組織の基盤強化を目的としています。
 マーケティングの基礎を組織のチーム一丸で体感・習得します。

○「研修+個別支援」の長期支援メニュー
 研修後は施策を実行、PDCAサイクルを回します。各NPOの施策の実行に役立つ個別支援メニューを提供。
 専門家やプロボノが事業拡大や支援者獲得の実現に向け、8ヶ月サポート。

○多彩な講師陣・アドバイザー体制
 サポート体制:NPOマーケティング支援に精通した講師 / メンターとして先輩団体が参加 /
 プロボノが施策実行をサポート / 個別ニーズに専門家が対応

○参加NPOとの切磋琢磨、交流
 分野、規模、背景などが異なる団体との交流や切磋琢磨によって、より多くの刺激や学びが得られます。
 新たな仲間との出会いが事業連携のきっかけとなります。
 ※参考: 過去のプログラム参加NPOの声

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
2.プログラムのスケジュール
npom22.jpg 
○プログラムの流れ

1.応募書類提出
  参加NPOごとに解決したい課題を設定。
  応募多数の場合は、書類選考を行います。
2.基本研修
  マーケティングの基本的な理論を習得する集合研修を実施。
  課題提出および、企画書をブラッシュアップします。
3.実践研修
  基本研修に参加した団体から選考します。
  採択された団体に合宿研修・課題実施・個別相談を実施。
  企画の実行計画への落とし込みと、実行チームの体制強化を行います。
4.個別支援
  団体内で実際に施策を実行し、PDCAサイクルを回します。
  プロボノや専門家による個別支援を活用し、事業展開力の強化を実現。


○場所とスケジュール

◆東京都内で開催します。
◆基本研修(参加数:10〜15団体)
  第1回 4月28日(土)10:00〜17:00
  第2回 5月12日(土)10:00〜17:00
≪「実践研修」参加団体選考≫
 選考結果連絡(5月25日〜30日):6〜8団体採択決定
◆実践研修(参加数:6〜8団体)
  第1回【合宿】6月9日(土)13:00〜21:00、 6月10日(日)10:00〜17:00
  第2回 6月30日(土)13:00〜17:00
  第3回 7月14日(土)13:00〜17:00 mkf1.jpg
◆個別支援(8〜11月)
  ・月1回のコンサルティング
  ・進捗共有会(9月)
◆成果報告会:12月1日(土)
  NPOマーケティングに関心のある外部の方々に向けた
  プログラムの実施状況の発表会。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
3.応募要項

○参加対象団体
 下記の条件に該当するNPO(NPO法人、任意団体、財団法人、社団法人など)が対象となります。活動分野は問いません。
 なお、本プログラムの発表資料等の成果物は、原則として、報告書やホームページなどで公表させていただきます。

1.8ヵ月間の支援期間に代表者/事務局長が参加できる又は協力体制が取れる団体

2.上記スケジュールの全てに複数(3人以上・ボランティア可)で参加できる団体
  ※基本研修第1回・2回、および実践研修第1回「合宿」は代表もしくは事務局長の参加が必須です。

3.組織で参加し、チーム作りを通じて、マーケティングを団体内に浸透させる意欲のある団体

4.マーケティング思考を獲得し、組織の基盤強化を目指す団体


◇募集団体数:
  基本研修:10〜15団体
  実践研修:6〜8団体

◇プログラム参加費
  基本研修参加費:2万円(1団体あたり)
  実践研修参加費:10万円(★奨学金制度希望団体は無料)

◇実践研修奨学金制度
  実践研修参加費は選考を通過した全団体を対象に10万円補助の奨学金制度を用意しています。

 ★希望する団体は、実践研修参加費が無料となります。
 ・実践研修第1回の「合宿」参加費実費は別途必要となります。
 ・プログラム参加に関する交通費は自己負担です。
  ※実践研修は選考通過団体のみ参加できます。
  ※基本研修参加費は必要です。

◇選考方法
 以下の内容によって実践研修参加団体を選考いたします。
1.書類審査(NPOマーケティングプログラム応募用紙)
2.基本研修(4月28日(土)、5月12日(土))の取り組み状況
3.「基本研修」課題提出状況、企画書審査
 
○応募方法

◇参加を希望団体は、E-mailにて、以下の案内に沿ってご応募ください。
 24時間以内に事務局からメール到着確認のご連絡をいたします。

1.「NPOマーケティングプログラム2012応募用紙」を下記からダウンロードして記入
   ★応募用紙はこちら
   ★応募要項はこちら
mp32_R.jpg
2.応募用紙をメールに添付し、以下のフォームを参考に、
  info@npo-sc.org まで、お送りください。

  メールの題名: NPOマーケティングプログラム2012応募書類
  メールの本文:
  (1)団体名:
  (2)担当者名(役職):
  (3)連絡先
      住所:〒
      Tel:
      Fax:
      E-mail:

◇応募先・お問合せ先
 (特活)NPOサポートセンター(担当:笠原、田邊)
  〒104-0061東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
  TEL:03-3547-3206
  E-mail:info@npo-sc.org

◇応募締め切り:2012年4月18日(水)

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム (NPOマーケティングプログラム)
NPOマーケティングフォーラム2011 詳細レポート


ページの先頭へ