Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本初! 社員プロボノ「気候ネットワーク チーム」がNPOへ中期計画を提案

英語ブログ

日本初! 社員プロボノ「気候ネットワーク チーム」がNPOへ中期計画を提案

P121118a.jpgパナソニックの社員が仕事のスキルや経験を活用してチームを組んでNPOを支援するボランティア活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」の社員プロボノ「気候ネットワークチーム」による、NPOへの中期計画の最終提案が、2012年11月18日に京都市内で行われました。

P121118b.jpg中期計画策定の支援は、今年、日本で初めて実施した支援メニューです。
パナソニックの社員6名がチームを組み、5月から約6ヶ月間、地球温暖化防止に取り組むNPO法人気候ネットワークの中期計画の策定支援に取り組みました。

このプロジェクトでは、NPOの事業環境を把握し客観的に分析し、社会課題をめぐるさまざまな外部環境の変化を捉えながら、組織内部へのヒアリングを丁寧に行い、組織課題を抽出したうえで、社会課題の解決に貢献できるよう中長期的な視点で事業計画を検討しました。

P121118c.jpg最終提案では「組織力強化のための取り組み・仕組みの構築」と、「会員拡大に向けた取り組み」について計画策定の流れを7つのステップに整理し、提案しました。

NPOからは、「自分たちのやりたかったことを可視化してもらえてありがたい。最終提案にいたるまでのプロセスにも学ぶことが多くあった」との感想をいただきました。

P121118d.jpg●気候ネットワークチームに参加したプロボノ社員の感想
・社会課題の解決に取り組むNPOとの出会いで、半年前とは違う自分になった
・この半年間、良い勉強をさせてもらった。地球温暖化への理解が深まるとともに、組織をより良くすることを考える機会を与えてもらった。
・今回の中期計画案を今後どう展開するのか、提案して終わりではなく、これからも長く関わっていきたい。
・産業界だけに留まっていると視野が狭くなっていると感じた。このプロジェクトで自分の人生に刺激が得られた。

<ご参考>
11月23日(金・祝)13時より「プロボノフォーラム OSAKA 2012」をNPO法人サービスグラントと開催します。
今回、中期計画の策定支援に取り組んだ社員プロボノ「気候ネットワークチーム」のメンバーや、NPO法人気候ネットワークの方も登壇し、プロボノ体験談を語ります。ぜひお越しください。

プロボノフォーラムOSAKA 2012
日時: 2012年 11月 23日(金・祝)13:30-16:30
場所: ブリーゼプラザ・小ホール (大阪市北区梅田2-4-9 「ブリーゼブリーゼ」7階)
定員: 200名
参加費: 無料
内容:
第一部「MY プロボノストーリー」
 プロボノに参加して初めて気づいたこと、プロボノを受けてNPOに起こった変化など、プロボノに関わった人だけが得られる経験を共有。
第二部「ご当地プロボノ自慢」
 西日本へと広がるプロボノの輪! 広島、佐賀、そして大阪、それぞれの地域で動き始めたプロボノの「いま」を報告。
詳細・お申込みは こちら

■Panasonic NPOサポート プロボノ プログラムとは
当社は、2011年4月より社員の仕事のスキルや経験を活用してNPOを支援する社会貢献活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」を開始しています。

社員が仕事で培ったスキルや経験をさらに広く社会の中でお役に立てるボランティア活動として、社会課題の解決に取り組むNPOの事業展開力の強化を支援し、NPOの活動がさらに大きな成果をあげることを目指しています。
また、社会課題の解決に取り組むNPO支援の体験を通じて、社員が地球市民としてのイノベーションマインドとスキルを向上することも期待しています。
支援先となるNPOは、パナソニックのNPO助成プログラムである「Panasonic NPOサポート ファンド」で過去に支援したNPOの中から選定しています。

2011年度は社員14名が参加し、4団体のウェブサイト再構築を支援しました。
2012年度は、現在29名の社員が参加し、5団体の中期計画策定や営業資料作成、ウェブサイト再構築などを支援しています。

■関連情報
「気候ネットワークチーム」キックオフミーティング
Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム
【事例レポート】社員チームが仕事のスキルを活かしてNPO支援
【読み物記事】プロボノフォーラムOSAKA 2011
NPOのキャパシティビルディング支援


ページの先頭へ