Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 「組織基盤強化に第三者の力をどう取り入れるか」 NPOの組織基盤強化フォーラムに120名が参加

英語ブログ

「組織基盤強化に第三者の力をどう取り入れるか」 NPOの組織基盤強化フォーラムに120名が参加

F01.jpg 「組織基盤強化フォーラム ~組織基盤強化に第三者の力をどう取り入れるか~」を2014年1月23日(木)にパナソニックセンター東京で開催。NPO/NGOや社会起業家、助成財団、企業のCSR・社会貢献担当、中間支援組織、コンサルタント、研究者等、120人が参加しました。

パナソニックは、社会課題の解決の促進に向けて市民活動が持続的に発展していくためには、NPO/NGOの組織基盤強化が必要との認識のもと、2001年にNPO/NGOの組織基盤強化を応援する「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立し、229件2億7千万円の助成をしてきました。毎年プログラムを改善しながら5年ごとに大きく改定し、設立10年目の2010年にはプログラムの有効性を調査する第三者評価を行いました。現在は第三者の多様で客観的な視点を取り入れながら組織基盤強化に取り組むことを応援するプログラムへと進化しています。

 フォーラムでは、NPOサポート ファンドが助成テーマに掲げている「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」について、NPOやコンサルティングの専門家、地域のNPO支援センターの実践例をもとに、多面的な角度から第三者を巻き込むことの成果、効果について議論を深めました。

F02.jpg■実践事例報告パネリスト

 大垣内弘美さん(NPO法人 プレーパークせたがや 事務局)
 大橋雄介さん (NPO法人 アスイク 代表理事)
 菅 文彦さん (合同会社コーズアクション 代表)
 千野和子さん (NPO法人 プラットフォーム静岡 副代表)

■ファシリテーター  
 岸本幸子さん (公益財団法人 パブリックリソース財団 事務局長)

F03.pngパネルディスカッションでは「第三者の役割」「第三者の力をうまく取り入れるポイント」「第三者のコーディネート力」等について、臨む姿勢、成功させる鍵などを率直に意見交換しました。
組織基盤強化をより効果的に実施するための「第三者の力の活用」について議論を展開し、NPOの持続的発展に向けて組織基盤強化の重要性を広く社会に発信する一日となりました。

<参加者感想>

・立場の異なるパネリストの方々の意見を聞くことができ、今後の活動の参考になりました。
・自分の団体だけが苦しんでいるのではないと分かって良かったです。欲張りすぎずに組織基盤強化・改革に取り組んでいけたらと思います。
・毎回、様々な取り組み事例が聞けてとても参考になります。最初のほうから振り返ると参加するたびに、NPOという組織についての理解や自分の考えが深まってきていると感じます。
・組織基盤強化を他助成機関に広めてほしい。費用対効果が最も高い助成事業だと思います。

 ※当日の詳細レポートは、2月中旬に「Panasonic NPOサポート ファンド」のウェブサイトに掲載します

 ▼Panasonic NPOサポート ファンド

 ◆関連情報◆

▼パナソニックのNPO/NGOの組織基盤強化支援
▼Panasonic NPOサポート ファンドとは
▼【ブログ】Panasonic NPOサポート ファンド 2013年募集事業贈呈式

 


ページの先頭へ