DDM(Digital Diagnostic Monitoring)

DDM(Digital Diagnostic Monitoring)とは、スイッチングハブに接続されたSFPの状態を確認する機能です。
光のパワーメータ等の機器を使用しなくても簡易的な光の診断が可能になるので、迅速なトラブルシューティングが可能になります。
DDMで情報を取得するには、接続するSFPがDMIに対応している必要があります。

機能概要

  1. SFPの温度、電圧値、電流値、光の強度の確認
  2. SFPの温度、電圧値、電流値、光の強度を監視し、しきい値を超えた場合のSNMPトラップ送信
  3. SFPの温度、電圧値、電流値、光の強度を監視し、しきい値を超えた場合のポートシャットダウン

※DDM機能は簡易的な診断です。

DDM

DDM

対応製品

関連情報

関連機能

設定例

FAQ

製品機能説明。スイッチングハブを中心にネットワーク構築、セキュリティをトータルにご提供します。PoE給電機能付きスイッチングハブ(HUB)やセキュリティ商材、学校ICT構想向け等の製品情報をご覧いただけます。

ページトップへ戻る