スキルを活かしたNPO支援「プロボノ」胃癌を撲滅する会への最終提案

日本

2022.01.12

Panasonic NPO/NGOサポートプロボノプログラムの今年度支援先の「胃癌を撲滅する会」に対してチームメンバーからの最終提案が12月19日(日)にオンラインで実施されました。
胃癌を撲滅する会は途上国に多いピロリ菌由来の胃癌の予防と早期発見、治療を推奨し、人々が健康に暮らせることを目的に、メンバーの大半が現役の医者で構成されている国際的な団体です。

今回のプロジェクトでは、胃癌の撲滅に向けて活動推進基盤の再構築を図りつつ、ネットワークを拡大し、活動規模を発展させサステナブルなNPOになることを目指してwithコロナやafterコロナに対応する業務フローの整理と一部の業務を役割分担する提案を最終成果物としました。

団体に関わる医師や関係者が、医療関係者にしかできないアカデミックな活動により注力できるよう、7月10日のキックオフ、9月26日の中間提案を経て最終報告までプロボノメンバーが多くの関係者へのヒアリングと団体の方々とのディスカッションを重ねながらプロジェクトに取り組んできました。

業務フロー設計では、会員メンバーとのヒアリングを基に各種申請業務、会議関係、会計、契約書関連、広報、教育動画作成、資金調達などの7つの主要タスク別に業務フロー設計書を作成し、完成版はgoogle driveにシェアして今後の活動で有効活用されることを願いながら納品しました。
また、WEBページもより分かりやすくなるよう動線を整理する改善案を提案しました。

団体の方々からは「外部の力で活動を整理し、対策を練ってビジョンを示してくれたプロボノメンバーへの感謝の気持ちを自分達の活動で恩返ししていきたい」とのコメントをいただきました。

また、プロボノメンバーからは、尊い活動をされている団体の皆さんとの出会いへの感謝とともに一緒に活動してきた世代やバックグラウンドの異なるプロボノメンバーとの出会いにも刺激を受けたことや達成感があったと感想がよせられました。211219_Higanブログ用.png
<出席メンバーでの記念撮影>

■胃癌を撲滅する会 プロボノ活動ブログ
<キックオフ>https://panasonic.co.jp/citizenship/activity/2021/07/npo-8.html
<中間提案>https://panasonic.co.jp/citizenship/activity/2021/10/npo-10.html

■支援先:胃癌を撲滅する会
https://www.higan-npo.com/

■Panasonic NPO/NGOサポートプロボノ プログラム
https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/probono.html