「第11回エコリレージャパン活動推進者研修会」を実施

環境

2020.01.14

第11回目となる「パナソニック エコリレージャパン活動推進者研修会」が11月15日から16日の2日間、労働組合連合会休暇村ユニトピアささやま(兵庫県)にて開催されました。当社の国内各事業場で環境保全活動を推進する社員や、労働組合の役員、退職者など37名が参加しました。

この研修会は、地域社会と共に環境保全活動に参画し実践するために必要な知識やノウハウを共有することをねらいとしています。

1日目は、大阪商業大学 准教授 原田貞夫氏から「未来のために知っておきたい海とプラスチックの話」というテーマで講義を聞き、自分たちのできることについてワークショップを行いました。そのほか各地域の活動事例紹介や課題共有、今後の推進方法の検討などが行われました。また2日目は、里山再生エリアの視察や木材や種などを使って手軽にできる自然工作を体験しました。

エコリレー修正写真.png参加者からは「プラスチックごみが自然や動物に与える悪影響がしっかりと理解できた」「今後の実生活で脱プラスチックを心がけたい」などの感想が寄せられました。

エコリレージャパン