2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜宇陀市立大宇陀中学校〜

学び支援

2023.11.29

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、奈良県 宇陀市立大宇陀中学校でのオンライン授業のレポートです。 

  日  時 :2023912日(火)1450 1540
  学  校 :宇陀市立大宇陀中学校
  生 徒 数: 33名(2年生)
  社員講師:パナソニック エンターテイメント&コミュニケーション株式会社 是成 裕太

 

パナソニック エンターテイメント&コミュニケーション株式会社の是成裕太です。カスタマーサービスの施策企画の仕事をしています。

オンライン実施で反応がわかりづらい中での授業でしたが、久々に中学生のみなさんを見て、自分の頃と変わらない雰囲気だなと感じました。

仕事探しのヒント.png

Q&Aタイムでは、「仕事のやりがいはなんですか?」「給料はいくら位ですか?」の質問をいただきました。

「給料はいくら位ですか?」の質問には、「パナソニックの初任給はサイトを見てみてください」とお伝えした上で、「例えば「○○君に教えてもらったらよく分かったよ。また教えて」と言われたときにいくら払ってもらえるかが基準になります。もしより多くもらいたければ「一番困っていることはなにか」「どうすればもっと分かりやすくなるか」といったことを考え実践する必要があります」と回答しました。

ワークタイムでは、「15年後のなりたい自分」について、「IT系の仕事」「コンビニの店員」など具体的な職業を挙げて発表していただきました。

大宇陀中学校の様子.png

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・講演がとても分かりやすかったです。it関係に進むことを肯定してくれたのは私の自信に繋がりました。改めまして本当に素晴らしい講演をどうもありがとうございました。

・話すスピードも大きさも聞きやすかったです。就職活動などのときに選び方の一つとして考えたいです。

・人気アニメの例でわかりやすく教えてもらってありがとうございました。

・色々な仕事のやりがいなどを教えてくれてありがとうございました。



<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集