2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜長岡市立栖吉中学校〜

学び支援

2023.08.30

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、新潟県 長岡市立栖吉中学校でのオンライン授業のレポートです。

 日  時 :202374日(火)13301420
 学  校 :長岡市立栖吉中学校
 生 徒 数: 72名(2年生)
 社員講師:パナソニック ホールディングス株式会社 青山 健一

  パナソニック ホールディングスの青山健一です。テクノロジー本部で研究開発の仕事をしています。まだ世の中にない製品を生み出すための技術を創り出すのが私の仕事です。

 生徒のみなさんがしっかり話を聞いてくれたのが印象的でした。勉強が何の役に立つのかのスライドに差し掛かると皆さんメモを取られていたので、勉強の意義について知りたいと考えている生徒さんが多いと感じました。

青山さんの仕事.png

Q&Aタイムでは、「パナソニックに入社して役に立ったことは?」との質問があり、「様々な職種・専門の人がいるので、その人たちと議論することで社会を見る視野が広がったこと」と答えました。また、「なぜこの仕事を選んだのか」という質問には、「自分のやりたいことだったから。研究活動が好きで、その延長の仕事がしたかったため」とお答えしました。

【社員講師から生徒のみなさんへのメッセージ】

授業の最後に「興に乗る...面白さを感じて物事を行う」というメッセージを伝えさせていただきました。何かに取り組む熱意が高いほど、成功に結び付きやすいと思います。日々の活動の中で人と比べてしまい不安を感じることがあるかもしれませんが、自分の「好き」を大事に頑張ってください。将来の仕事選びの時に役に立つ日が来ます。

栖吉中の授業の様子.png

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・私が一番印象に残っていることは、今行っている学習から将来がどう繋がっているかどうかです。私が思っている以上に繋がっていることが多くて、びっくりしました。

・パナソニックや働くことについて教えていただきありがとうございました。話の内容がわかりやすく、自分の将来について深く考えることができました。

・色々なことを教えてくださりありがとうございました。職場体験では今回聞いたことを頭に入れて職場体験に行ってきます。

・今回この授業を受けて、会社で大切なことは沢山あるという事が分かりました。そして、この授業のおかげで、前よりも将来就きたいと職業について調べてみようなど、自分から職業について調べたり・考えたりするようになりました。本当にありがとうございました。



<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集