2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜八王子市立別所中学校〜

学び支援

2023.07.28

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、東京都 八王子市立別所中学校でのオンライン授業のレポートです。

 

 日  時 :2023629日(木)1150 1240
 学  校 :八王子市立別所中学校
 生 徒 数: 135名(2年生)
 社員講師:パナソニック ホールディングス株式会社 松本貴也

 パナソニックホールディングスの松本です。パナソニックホールディングスで空気空質にかかわる室内ソリューションの仕事をしています。

オンライン授業で、マスク着用の影響などもあり、生徒のみなさんの反応が感じられないところが不安でした。

別所中学校.png

Q&Aタイムでは、「学生時代に習ってきたことで役に立っていること」「仕事で一番難しいこと」「仕事で目標にしていること」等の質問をいただきました。

また、「15年後になりたい自分」について考えるワークタイムでは、「獣医」「人をまとめる仕事」「海外の人と話す仕事」など就きたい仕事についての発表がありました。

松本さんメッセージ.png

授業の最後に、私からみなさんへのメッセージをお話ししました。

 

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・今回は出前授業をしてくださってありがとうございました。私は先生の話を聞いて、自分の将来について現実的に考えることができました。とても雰囲気もよく楽しかったです。

・とてもわかりやすくて、丁寧で面白くて、あっという間の50分間でした。私は将来獣医になりたいという夢があるのですが今回の授業を通して更に自分の夢と向き合えたなと感じています。これから先どうなるかはわかりませんが少しでも自分の将来に向かっていけたらいいなと思いました

・講師の方の話し方が堅苦しくなくとても聞きやすかった。自分すごく緊張している、とみんなに伝えるところもユーモアがあって面白かった。

・今回の出前授業を通して自分の将来について学び、深く考えることができました。またこのような授業をして、もっと講師の話を知りたいです。

 

<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集