IOC Young Leaders × Panasonic KWN "SDGs event series"

学び支援

2022.12.14

IOC1.png

IOC Young Leaders × Panasonic KWN"SDGs event series"が開催されました。
当日の様子をご紹介します。
動画はこちらをご覧ください。
SDGs「届け!わたしたちの想い!」 大阪府立茨木高等学校 - YouTube

◇日  時:10月15日(火) 14:00 - 16:00
◇参加者:大阪府茨木高等学校水泳部・水球部(約30名)
◇開催場所:大阪府茨木高等学校 4F家庭科室
◇講  師:IOC Young Leader Tania Leeさん  

当日は、水泳部の生徒が、茨木高校の部活や学校の紹介・近代水泳発祥の経緯を英語で発表しました。
その後、プールに移動し水球の練習の見学、および体験を行い交流しました。
また会場を教室に移して、Tania LeeさんからSDGsを絡めたヤングリーダーの活動の紹介および質疑応答とprojectiLEAP」について講義がありました。

授業で伝えた事 projectiLEAP
アスリート/元アスリートによって組織化され実施されており、すべてのリーダーが習得すべき 4 つの重要なコア トピック、「スポーツの価値」、「健康的な生活」、「ライフ スキル」、「社会的能力」を養う為に構成されている。 若いアスリートは、インクルーシブで持続可能なリーダーシップ プログラムを通じて、指導を受ける。またプログラムでは最低 30 ~ 40% の障害のあるアスリートの参加と、女性と男性の平等な参加を目指したい。

参加生徒の感想》
・貴重な経験をさせて頂きました。自分が今まで知らなかったヤングリーダーズプログラムというものを知り、それを通して様々なことを学ばせて頂きました。実際に元水泳選手であるTania Lee さんからのお話は自分の学力が未熟なこともあり完全には理解出来ない部分はありましたが、スポーツなどをする上で何が大切かを学べる時間となりました。また、撮影をさせて頂いた者としてはプロの人達の雰囲気や技術の凄さに圧倒されるとともに、どのように撮影を進めていくのか、どうしたら上手く現場を伝えられるのかを学ぶことが出来ました。普段では経験できないようなことばかりで、とても楽しかったです。ありがとうございました。

・Taniaさんを迎えるにあたって、私たち水泳部は自分たちの高校や水泳部の歴史を紹介するプレゼンを1週間前ほどから準備し、当日発表しました。日々の授業で勉強しているとはいえ、英語で実際に外国人に向かってスピーチをするというのは初めてで水泳部一同緊張していましたが、Taniaさんは優しく笑いながらこちらの拙い英語も真剣に聞いてくださったのでとても嬉しかったです。Taniaさんからのプレゼンでは、スポーツを通して世界を繋いでいく熱い想いを感じることができ、iLEAPプロジェクトに興味が湧きました。英語を使ってグローバルな交流ができ、スポーツについて新しい視点を持てとても貴重な時間でした。

・タニアリーさんからiLEAPの取り組みについてのお話を聞き、スポーツについて、今までとは違った視点から考えることが出来ました。スポーツを通して、男女の差別や、障害による差別なくリーダーシップを発揮する機会を得られるのは素晴らしいと思いました。英語でコミュニケーションを取るのは少し難しかったですが、タニアリーさんのiLEAPにかける強い気持ちを感じました。一緒に水球をすることも出来て、とても楽しかったです。

<<関連動画>>
SDGs「届け!わたしたちの想い!」 大阪府立茨木高等学校 - YouTube

<<関連サイト>>
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール