シンガポールで生活困窮者への支援活動

アジア太平洋

2022.08.03

パナソニックデバイスシンガポール(PIDSG)は、年間を通じて社会で困っている人々を支援するために様々な活動をしています。

 今回は、社会奉仕活動を行っているライオンズクラブと協力して、シンガポール市内のテロックブランガー地区に居住する200世帯に5月14日と6月25日の2回に分けてランチボックス、パン、コーヒー、紅茶のセットを配布しました。この地区の人々の多くは国からの生活保護で暮らしています。

 居住者からは「このようなランチボックスをいただけて嬉しいです」「食べることは生きていくために大切なことなのでとても助かります」と感謝の言葉をいただきました。

 PIDSGは2022年度も困っている人々を助けるために定期的に活動に取り組んでいきます。