スキルを活かしたNPO支援「プロボノ」フェアトレード・ラベル・ジャパンチームキックオフ

NPO/NGO支援

2022.08.25

Panasonic NPO/NGOサポート プロボノ プログラムの今年度支援先の「フェアトレード・ラベル・ジャパン」とチームメンバーのキックオフミーティングを77日(木)にオンラインで実施しました。
フェアトレード・ラベル・ジャパンは、日本におけるフェアトレードの認証・ライセンスや普及啓発活動をしている団体です。
途上国の生産者が貧困に打ち勝ち、自らの力で生活改善していけるよう、フェアトレード・ラベル運動を通して、企業・市民・行政の意識改革をし、フェアトレードの理念を広め、より公正な貿易構造を根付かせることをミッションとしています。

プロボノチームの支援内容は「広報ツール(印刷物)の作成」です。
企業・団体・学校などの法人・組織の購買、調達において、フェアトレード認証製品を選択してもらうことで国内の市場規模を増やし、生産国の貿易上の不平等の是正に貢献することを目的として、法人・組織に向けた広報ツール(印刷物)を作成します。
キックオフミーティングは、支援先とプロボノチームとの初顔合わせの場面であるとともに、チームが支援先に関する基礎知識を得て、プロジェクトの進め方に関する方向性を明確にすることが目的です。

フェアトレード・ラベル・ジャパンからは、活動をゼロから立ち上げ、これまで推進されてきた中心メンバーでもある現事務局長の潮崎さんと前事務局長の中島さん2名に参加頂き、お二人の途上国との関わりも交えて、現在の活動に繋がった背景などの設立経緯に加え、これまで、そして今後への熱い想いを伺いました。
プロボノチームからはそれぞれの自己紹介や、団体の活動への理解と成果物のイメージを確認しました。

フェアトレード・ラベル・ジャパンはPanasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs(旧 Panasonic NPOサポートファンド)の環境分野で過去、組織基盤強化に取り組まれました。 今回のプロボノでの取り組みが、フェアトレードのさらなる普及拡大に繋がるよう、団体の想いに寄り添い議論を深めながら4~5カ月のプロジェクトを進めていきます。

最後は参加者全員でオンライン上での記念写真を撮影して終了しました。

KO_フェアトレード220707ブログ用.jpg

■支援先:認定特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン
https://www.fairtrade-jp.org/

Panasonic NPO/NGO サポート プロボノプログラムhttps://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/probono.html