トンガの海底火山噴火による災害支援に寄付

その他の活動

2022.04.07

2022年1月15日、南太平洋のトンガの首都ヌクアロファから北に65キロほどのフンガトンガ・フンガハアパイと呼ばれる海底火山で大規模な噴火が発生しました。噴火に伴う地震・津波・火山灰の影響によって多くの建物やインフラが被害を受け、トンガの人々が被災しました。

 こうした状況を受けてパナソニックグループは2月1日に、被災者の救済及び被災地の復興に役立てていただくため、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンへ1,000万円を寄付しました。この寄付は、ラグビーを通じて深いつながりのあるトンガに対して、支援したいという思いから実施したものです。

 ピースウィンズ・ジャパンは、隣国フィジーにスタッフを派遣し、2/14、15には小型機でマスクや食料品などの緊急支援物資を輸送しました。続けて2/18からは、船便で追加の支援物資を届けるなど、継続的な支援活動を実施しました。

被災地の一日も早い復旧を心より祈念します。

トンガ1.png

トンガ2.png

ピースウィンズ・ジャパンホームページ(トンガ支援)