「2021年度 子どもたちの"こころを育む活動"」の表彰式を開催

学び支援

2022.04.07

パナソニック教育財団は2月8日、「2021年度 子どもたちの"こころを育む活動"」の表彰式をオンラインで開催しました。表彰式では全国大賞1件、優秀賞3件が表彰されました。

教育財団受賞式1.jpg

この事業は、全国から募集した子どもたちの"こころを育む活動"の中から特にユニークな活動を表彰し、全国に広く発信するものです。

 2021年度は201件の応募の中から、全国大賞に一般社団法人Ponte(ポンテ)とやま(富山県)の『ごちゃまぜの中で育つ~つながる・まなぶ』が選ばれました。

 この活動は、個人宅のカフェで不登校、障がいの有無問わず、多様な子どもたちが「ごちゃまぜ」で交流し、様々な体験をする居場所活動です。今回の受賞は「ごちゃまぜ」の多様性が出会いや気づきを生み出しながら、子どもたちの自己有用感(自分が人の役に立っているという気持ち)や社交性を育んでいる点が高く評価されました。

ポンテ2-5.png

ポンテ3-5.png

また、表彰式の後には受賞団体代表者と「こころを育む総合フォーラム」メンバーによるオンライン座談会「地域コミュニティが子どもたちのためにできること」が行われました。

2021年度 子どもたちの"こころを育む活動"表彰式

2021年度 子どもたちの"こころを育む活動" 受賞団体