サステナブル・ビジネス・マガジン「alterna(オルタナ)」に当社取り組みが掲載!

「夜が暗いと子どもが勉強できない。あんたが磨いているのは電球やない。子どもの夢や」――。
かつて、浮かない表情で電球を磨いている社員に松下幸之助はこう諭した。

パナソニックにはこの「教え」から生まれた企業市民活動がある。
無電化地域にソーラーランタンなどの「灯り」を提供することで、貧困の連鎖を断ち切ることを狙う。
(本文より一部引用)

国際NGO ワールド・ビジョン・ジャパンと共に行っている、ケニアでの取り組みを中心に紹介いただいています。

▼ぜひご一読ください。
松下幸之助の教えが原点、パナソニックの企業市民活動

©World Vision緊急度の高い世帯を優先してソーラーランタンを配布した.jpg


ポーター募集中!>
 あなたも途上国にあかりを灯す仲間になってみませんか?

古本などのリサイクル品で寄付ができます。

▼詳細は下記をご覧ください。
みんなで"AKARI"アクション