スキルを活かしたNPO支援「プロボノ」a Littleチームキックオフ

日本

2021.07.29

Panasonic NPO/NGOサポート プロボノ プログラムの今年度支援先の「a Little」とチームメンバーのキックオフミーティングが7月5日(月)にオンラインで実施されました。支援内容は「営業資料の作成」です。キックオフミーティングは支援先とチームとの顔合わせの場面であるとともに、チームが支援先に関する基礎知識を得て、プロジェクトの進め方に関する方向性を明確にすることが目的です。

7名のプロボノメンバーからは、参加動機に加えて、a Littleが「すべての女性が自立し『私らしく』生きられる社会になること」を目指して産前産後の支援等を展開していることもあり、自分の子どもの年齢なども含めて自己紹介がありました。a Littleからはプロボノプロジェクトに応募した経緯をお話しいただいたうえで、このプロジェクトの申請者である坂口さんや代表の大和さんの他、a Littleで講座等を担当している坂本さん、ボランティアの遠藤さんから、それぞれ自己紹介をいただきました。

チームからは事前に調べた事業概要に加えて、プロジェクトを進めるにあたり、これまでの団体の活動内容や社会課題への理解の確認、成果物の営業資料で期待される効果のすり合わせなどを行いました。a Littleの皆さんからの想いや今後の目指す姿について語っていただきながら、チームからの質問事項に沿ってひとつひとつ丁寧に回答いただきました。

最後は参加者全員でオンライン上での記念写真を撮影して終了しました。a Littleのサービスの提供価値の訴求や、事業発展に繋がる営業資料が作成できるよう、約半年にわたりプロジェクトに取り組みます。

■支援先:特定非営利活動法人 a Little https://alittle.sakura.ne.jp/wp/

■Panasonic NPO/NGOサポート プロボノ プログラムhttps://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/probono.html

a Little-2.png
<参加メンバーでの記念写真>