パナソニックエコシステムズが春日井市役所にジアイーノを寄贈

パナソニックエコシステムズ(PES)は、地元の春日井市に業務用次亜塩素酸 空間除菌脱臭機「ジアイーノ」190台を寄贈し、2月15日に春日井市役所にて目録の贈呈式を行いました。今回の寄贈は、日頃お世話になっている地元春日井市に対して感謝を表そうとこちらから商品の寄贈を提案し、実現に至ったものです。

ジアイーノ贈呈.png春日井市では小学校、市民病院、公民館など様々な公共施設にジアイーノを設置し、活用していく予定です。

空間除菌脱臭機「ジアイーノ」は、これまで医療、教育、介護などの現場で広く利用され、強力な除菌力と脱臭力でお客様から高い評価をいただいています。

 贈呈式にはPESの山内常務取締役ほか関係者が出席し、春日井市の伊藤市長に目録を手交しました。山内常務は「次亜塩素酸の力で、空気中やお部屋に付着した菌の除菌や脱臭に効果のある商品です。春日井市の様々な施設でご活用いただければと思います」と話しました。

一方、伊藤市長からは「この時期に貴重な商品を寄付していただくことに感謝いたします。ありがたく使わせていただきます」と感謝の言葉を頂きました。

 PESは、今後もきれいな空気をお客様に提供し、健康で快適な空気に囲まれた暮らしをサポートしていきます。 

パナソニック エコシステムズ株式会社