PNAがGBAから2020年度CSR賞を受賞

学び支援

2021.04.07

 パナソニックノースアメリカ(PNA)は1月25日、Global Business Alliance(GBA)から2020年度CSR賞を受賞しました。これはPNAがパナソニック財団を通じて支援しているNPO「Skyhook財団」のキャンプスカイフックプログラムが評価されたものです。

USA1.png

 GBAは米国で事業展開しているグローバル企業の組織で、グローバルビジネスを提唱し、雇用の創出、イノベーションの促進、コミュニティの強化を支援しています。そして、CSR賞はグローバル企業が米国の地元コミュニティに多大な貢献を行った功績に対して贈られる賞です。

 キャンプスカイフックプログラムは、小学校4・5年生の児童たちを対象としたロサンゼルス郊外のエンジェルス国有林で行われる環境学習プログラムです。児童たちはそこに生息する動植物の生態や山林の自然に触れるなど、実践的な学習体験が得られます。

USA2.png

USA3.png

 PNAではこうしたSTEM教育(Science,Technology,Engineering,Mathematics)を重要視しており、これからもSkyhook財団と連携しながら力をいれていきます。

スカイフックプログラム

https://skyhookfoundation.org/about-camp-skyhook/