当社が協賛する「SDGsトレイン2020」が運行開始

当社は、阪急阪神ホールディングスおよび東急グループのラッピング列車「SDGsトレイン2020」に協賛しています。

このSDGsトレインの取り組みは、2019年5月より1年間、阪急電鉄、阪神電車「未来のゆめ・まち号」で進められ、2020年度はさらに東急電鉄「美しい時代へ号」が新たに加わりました。

トレイン1.png

当社は車内ドア横にSDGsの広告を掲出。そのほか国や沿線自治体、市民団体、協賛企業も広告を出し、それぞれの取り組みを紹介しています。また車両にもSDGsのイラストが施されています。

トレイン2.png阪急電鉄は神戸線、宝塚線、京都線など、阪神電車は本線・阪神なんば線、東急電鉄は東横線、田園都市線、世田谷線で2021年9月上旬(予定)まで運行します。このSDGsトレインは再生可能エネルギー100%の列車で、各線1編成ずつ不定期に上記区間を運行します。

阪急阪神ホールディングス 

SDGsトレイン「未来のゆめ・まち号」特設サイト

https://www.hankyu-hanshin.co.jp/yume-machi/sdgstrain/top.html

東急グループ 「SDGsトレイン2020」特設サイト

https://tokyugroup.jp/sdgs/