ユニバーサルデザインをテーマに健康長寿大学で講義

 アプライアンス社(AP社)デザインセンターとパナソニック サイクルテック株式会社は、9月3日と10日、愛知県豊山町社会教育センターで開催された健康長寿大学で、ユニバーサルデザイン(UD)をテーマとした講義を初めて行い、高齢者を中心に約40名が参加しました。

 健康長寿大学は、名古屋大学の未来社会創造機構抗老化グループが、高齢社会に向けて地域の高齢者のリーダーを養成する目的で2020年1月に設置したものです。

 名古屋大学とパナソニック サイクルテック株式会社が共同研究を検討していた際に大学側より要請があり、今回の講義は、健康長寿大学の目的が当社の"誰もがいきいきとくらせる社会をつくる"というUD方針と合致したことから、依頼に応える形で実現しました。

 当日はUD推進事務局であるAP社デザインセンターの社員から、高齢者に優しいUDの考え方や、高齢者に配慮された商品の具体事例を紹介。また、パナソニック サイクルテック株式会社の社員からは、高齢者に配慮された自転車の特長や、自転車を購入する際のポイントなどを説明しました。講義後は、高齢者に配慮した家電商品や自転車の体験会を行い、参加者から「家電にこんなに配慮があることを知らなかった」「掃除機が軽くて使いやすいのに驚いた」「長い距離を走れる自転車で安心して外出できる」などの感想をいただきました。

授業UD1.png

差し替えUD掃除機.pngUD3.png

UD補聴器.png

UDJコンセプト.png

UD電話.png

UDリモコン.png

UD自転車.png

UD乾電池.png

健康長寿大学

https://www.town.toyoyama.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/002/284/r0110/4.pdf

パナソニックのユニバーサルデザインの取り組みについて 

http://panasonic.com/jp/ud

パナソニックJコンセプトシリーズ

https://panasonic.jp/jconcept/

パナソニックの補聴器

https://panasonic.jp/hochouki/

パナソニックの電話機の迷惑電話防止対策

https://panasonic.jp/fax/contents/meiwaku.html

もしもの備え パナソニックの電池防災グッズ

https://panasonic.jp/battery/contents/safety.html