【新型コロナウイルス対策】インドネシアの病院や児童養護施設に食料を寄贈

パナソニックデバイスバタム(PIDSG-BT)は5月4日、医療従事者向けに10,500枚のマスクと250リットルのハンド消毒液をアワルブロスバタム病院、ブディケムリアアン病院、パロイペルマイヘルスセンター、ボタニアヘルスセンターに寄贈しました。

インドネシア図1.png

インドネシア図2.png

また、5月11日には、バタム島にある児童養護施設や特別養護老人ホームなどに、お米、砂糖、即席めん、果物などの食料や粉末飲料を寄贈しました。

3インドネシア図.png