【新型コロナウイルス対策】アメリカで3Dプリンターで作成したマスクを寄贈

パナソニックアビオニクス(PAC)のスコット・スミスさんは、自宅の3Dプリンターでマスクを作成し、5月4日に225枚を地元のカリフォルニア州オレンジ郡のランチョ・サンタ・マルガリータ市の必要とする人たちに配布しました。

スミスさんはリクエストに対応するために、更に数百ものマスクを作成しています。

アメリカ.png

アメリカ2.png