【新型コロナウイルス対策】ショウルームなどでフェイスシールドを装着し、お客様に応対

当社は、新型コロナウイルス感染防止対策として「お客様と従業員の安全を最優先に考える」を基本に、最前線でお客様と接するショウルームなどの部署に社内分社の一つであるCNS社が手作りしたフェイスシールドを配布しました。

パナソニックセンター東京、パナソニックセンター大阪、パナソニックミュージアム等は6月より運営を順次再開し、このフェイスシールドを装着してお客様に応対することで感染防止を図っています。

配布先の従業員からは、「長時間装着していることを忘れるぐらい、軽量で着け心地がとてもいいです」と感想を頂きました。ショウルームなどでは、今後もこのフェイスシールドを装着し、ソーシャルディスタンスを確保しながら、安全・安心の確保に取り組んでいきます。

PC東京.png

マスクPC大阪.png

ミュージアム.png

パナソニックセンター大阪

パナソニックセンター東京

パナソニックミュージアム