【新型コロナウイルス対策】インドで地元住民に新型コロナウイルスの講習会を実施

アジア太平洋

2020.06.09

インドでは新型コロナウイルス感染を防止するために、3月25日からインド全土に都市封鎖措置が出ました。インド郊外の村では医療施設が整っていないため、感染の拡大は医療崩壊に直結します。その状況を防ぐためにパナソニックインド(PI)は、4月3日から7日まで、Jubilant Bhartia財団と協働し、ジャジャール地区の集会場で新型コロナウイルスから人々の健康と安全を守るための講習会を実施しました。

この講習会にはジャジャール地区25の村から、特に若い人や主婦、高齢者を中心に4,500名が集まり、新型コロナウイルス感染症に関する正しい知識と予防対策について学びました。また、参加した4,500名にマスクが無料で配布されると共に、必要とする人には消毒液も配られました。

インド図1.png

 

インド図2.png

参加した人からは「感染症の知識を深めることができ、マスクと消毒液の正しい使用方法や自分たちがとるべき行動を学びました」という感想が寄せられました。PIは今後も新型コロナウイルス予防対策の活動を継続していく予定です。

パナソニック企業市民活動ブログ