タイで環境学習「エコラーニングプログラム」を実施

環境

2020.05.12

タイのパナソニックグループ4社(パナソニックタイ/PTHC、パナソニックモータタイ/PMRTH、パナソニックASアジアパシフィック/PASAP、パナソニックエコシステムズタイ/PESTH)は、2月7日にWant Khotha Ram小学校で、1年生から6年生の子どもたち60名を集めて、エコラーニングプログラム(ELP)を実施しました。

タイ1.png

これは、子どもたちの環境への意識を高めることを目的に2010年から始まり10年間続いているプログラムです。

このプログラムは、子どもたちに環境問題や環境保護、環境の3R(Reduce/減らす、Reuse/再利用、Recycle/再資源化)の重要性を学んでもらう目的で実施しています。

子どもたちは廃棄物を分別する方法を教わったり、ワークショップではグループに分かれてソーラーランプ作りを体験、太陽光でエネルギーを蓄えて電気として使えることを楽しく学びました。このように子どもたちは環境への理解を深めるとともに、学校の景観を良くするために72本の花の苗木を植えました。

2タイ.png

タイ3.png

パナソニック企業市民活動ブログ

 企業市民活動