「2019年度子どもたちの"こころを育む活動"」の表彰式を開催

公益財団法人パナソニック教育財団は、「2019年度子どもたちの"こころを育む活動"」の表彰式を2月5日に東京で開催しました。受賞団体や募集協力団体、関係財団など約70名が参加し、全国大賞1団体、優秀賞6団体が表彰されました。

財団1.jpg

こころを育む活動は「こころを育む総合フォーラム全国運動」の一環として、家庭・学校・地域・企業に働きかけ、全国各地で子どもたちのこころを育む活動を行っている活動を募集し、優れた団体を表彰しているもので、2008年から行われています。今年度からは、大阪大学名誉教授の鷲田清一氏が座長となり、選考メンバーも一新されました。また、応募方法も自薦と新たに他薦(推薦)も加え、例年より多い142件の応募数がありました。

財団2修正.jpg

今年度の全国大賞は、社会福祉法人 阪南市社会福祉協議会の活動内容「あなたも私も笑顔になる~子ども福祉委員~」が受賞しました。この活動は、阪南市内の小中学生が子ども福祉委員を作り、人の支えが必要な高齢者宅を訪問し庭の手入れや掃除、家具移動などのお手伝いをするというものです。子どもたちが自ら考え、行動した点が高く評価されました。

表彰式では、受賞団体による活動内容の発表や参加者による交流会が行われました。

パナソニック教育財団

こころを育む活動 表彰式