KWN2019 「Sharing The Dream 2020」~豊島区立池袋中学校(特別編)~

日本

2019.12.18

ロゴ:パナソニックキッズスクール KWN(KID WITNESS NEWS) オリンピックパラリンピック公認プログラム KWN 中学生・高校生向け特別ワークショップ Sharing The Dream 2020~史郎!伝えよう!動画に込めて!~

池袋中学校WSの様子1.jpg

11月27日(水)東京都豊島区立池袋中学校にて、KWN Sharing The Dream 2020特別ワークショップを実施しました。当日の様子をご紹介します。

◇実施日時:2019年11月27日(水)
◇場 所:豊島区立池袋中学校 
◇参加者:全校生徒 約300名
◇ゲスト:クリシュナ メメさん(IOCヤング・リーダーズ)
◇ゲスト:谷田部 洸太郎選手(パナソニックワイルドナイツ)

今回は、豊島区立池袋中学校でKWN Sharing The Dream 2020映像制作特別ワークショップを実施しました。

Sharing The Dream 2020(SD2020)は、1校1国応援スタイルTOKYO2020オリンピック・パラリンピックに向けた映像作品づくりを進めていくプログラム(特別ワークショップ)。今回のワークショップは導入編として、ゲストは、IOCヤング・リーダーズのクリシュナさんと、パナソニックワイルドナイツの谷田部選手をお迎えしました。

池袋中学校WSの様子2.jpg
はじめに、学校側からの歓迎の意を表して、生徒による伝統文化(ソーラン節)が披露され、ゲストのお二人も途中から一緒に踊りを楽しみました。

その後、IOCヤング・リーダーズのクリシュナさんの特別講演が行われました。クリシュナさんは、ブラジル連邦共和国オリンピック委員会に勤務しており、この日のためにブラジルから学校を訪れてくれました。2016年からヤングリーダーズとして活動しており、リオ市内で貧困家庭の子供たち向けにスポーツワークショップ実施したり、IOCヤング・リーダーズとしてのこれまでの活動などについて約15分間お話いただき、生徒たちとの質疑応答も行われました。

池袋中学校WSの様子3 (1).jpg
続いて、パナソニックワイルドナイツの谷田部洸太郎選手の特別講演が行われ、自身のラグビーとの出会いや、夢を持つこと、あきらめないことの大切さをお話しいただきました。同校の体育の先生が谷田部選手と大学時代の同級生ということもあり、トークは大いに盛り上がりました。また、谷田部選手からは、ワイルドナイツのボールにサインを入れていただき、代表者へプレゼントされました。


池袋中学校WSの様子4.jpg
放課後には、SD2020プログラムに参加している技術部の生徒たちと一緒に、ブラジルへの応援メッセージを、クリシュナさんと共に撮影・収録を行いました。生徒さん方が考えたストーリーに、クリシュナさんも笑みを浮かべ、一緒に撮影を楽しんでいる様子でした。最後に全員で記念撮影をして本ワークショップは無事終了となりました。


◆ワークショップの感想(クリシュナ メメさん)
日本の学校について学ぶことができ、とても良かったです。この経験はずっと忘れません。ブラジルとは全く違った、日本文化についても学ぶことができました。生徒の皆さんのおもてなしにも感謝します。自分の経験やブラジルの文化についてお話出来たこともとても嬉しく思います。KWNの取り組みついても理解が深まり、映像作成のプロセスを知れたことも嬉しく思います。関係者の皆さんに感謝します。



<<関連サイト>>
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール
Sharing The Dream 2020
IOC ヤング・リーダーズ