災害ボランティア育成講座(初級編)を春日井拠点で開催

日本

2019.11.07

キャプチャ.JPG9月25日パナソニック エコシステムズ株式会社にて、災害ボランティア活動支援プロ
ジェクト会議(支援P)と当社の共催で「災害ボランティア育成講座(初級編)」を
開催しました。

本講座は、昨今、日本のあらゆる場所で自然災害が起きていることを受け、自然災害
発生時にボランティアとして活躍いただけるよう開催するものです。

春日井拠点での開催は、6月の福岡拠点、9月11日の品川拠点に続き3か所目の開催
となります。災害ボランティアに関心がある方が33名参加しました。

日時  : 2019年9月25日(水) 18時~20時

場所  : パナソニック エコシステムズ株式会社 春日井工場 H棟2階集会室

参加者 :  33名

講師  : 日本NPOセンター 事務局長 吉田 建治 氏

       愛知県社会福祉協議会 地域部 部長 西尾 浩志 氏


吉田さん 西尾さん.JPG
吉田事務局長からは活動の3つの心まえの説明がありました。

①泥を見ずに人を見よ

がれきや泥まみれで使えないように見えるものでも、被災された人にとっては大切な
思い出の詰まった家財、その人の気持ちに寄り添うことが重要。

②ボランティアはリレー

ボランティアにとっては1日の活動。被災者はずっと向き合わなければならず、依頼
主の望むペースに合わせて活動することが重要。

③自分の身は自分で守る

ボランティアのケガは被災地・被災者に大きな負担をかけます。活動中の安全には
十分注意する。

また、西尾部長からは、福祉の相談など日常から住民と接触がある社会福祉協議会
が災害時にボランティアセンターとして窓口を担うという事について説明がありました。

今年度は同様の講座を全国5か所で開催する予定です。