KWN 2019「Sharing The Dream 2020」 ~埼玉県立小川高等学校(特別編)~

学び支援

2019.08.30

ロゴ:パナソニックキッズスクール KWN(KID WITNESS NEWS) オリンピックパラリンピック公認プログラム KWN 中学生・高校生向け特別ワークショップ Sharing The Dream 2020~史郎!伝えよう!動画に込めて!~

小川高等学校YCMワークショップの様子1.png

8/3(土)埼玉県立小川高等学校にて、KWN Sharing The Dream 2020特別ワークショップを実施しました。当日の様子をご紹介します。

日 時:8/3(土) 13:15~16:30
参加者:埼玉県立小川高等学校 8名
場 所:同校 
応援国:トルコ共和国
ヤングチェンジメーカー Mr. Murat Mudan (ムラト・マダンさん)
トルコ共和国出身。ヤングチェンジメーカー、種目:ボクシング


今回は、埼玉県立小川高等学校でKWN Sharing The Dream 2020映像制作特別ワークショップを実施しました。
Sharing The Dream 2020(SD2020)は、1校1国応援スタイルで、TOKYO2020オリンピック・パラリンピックに向けた映像作品づくりを進めていくプログラム(特別ワークショップ)。今回のワークショップは導入編として、ヤングチェンジメーカーのムラト・マダンさんが来日しました。



小川高等学校YCMワークショップの様子2.png

はじめに、KWN日本事務よりワークショップ開始のご挨拶をさせていただきました。続いて、小川高等学校の生徒が用意した地元紹介と小川高校の紹介プレゼンテーションが行われた。実際に特産品の和紙に触れてもらった。自己紹介をするときは英語を用いて交流を行なっていた。

ヤングチェンジメーカーのワークショップ(特別講義)では、自己紹介と今まで取り組んできた内容や経歴などの紹介をしていただいた。質疑応答時には生徒から出身国のトルコ共和国についての質問行われた。また、シャドウボクシングを披露していただいた。応援メッセージ撮影の前に書道部の先生がお手本として書道の下書きをしていただき、「挑戦」という漢字を熱心に見学していました。
埼玉県立小川高等学校YCMワークショップの様子3.png

トルコ共和国への応援メッセージ撮影では、ヤングチェンジメーカーが書道部の生徒の作品を見ながら自分の作品を筆で書くといった演出があった。
ワークショップに参加した生徒たちはムラトさんと一緒に記念撮影を行った。




<<関連サイト>>
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール
Sharing The Dream 2020
ヤングチェンジメーカーズ・プラス(YCM+)