社会課題講演会「Social Good Meetup」自分らしく生きられる多様性社会~LGBTを知ろう

日本

2019.03.05

blog-1.jpg

2月26日(火)、パナソニック汐留ビルにて社会課題講演会「Social Good Meetup」を開催しました。Social Good Meetupは2016年から開始し、今回で14回目の開催となりました。

東京や神奈川で働く社員を中心に、ダイバーシティやLGBTなどのテーマに関心のある方々が集まりました。今回は勤務地が遠方で直接会場に足を運べない社員の方々にもお話を聞く機会を提供するために、Skypeを利用して全国の拠点9か所に中継を行いました。

日時 : 2019年2月26日(火)
場所 : パナソニック汐留ビル ホール3,4
参加者: 54名
講師 : NPO法人東京レインボープライド 共同代表理事  杉山 文野 氏
     日本テレビ放送網(株)   事業局映画事業部  谷生 俊美 氏

今回のSocial Good Meetupでは、社会課題について関心を持つ社員を増やすことを目的に開催しました。ダイバーシティやLGBTという言葉は昨今よく耳にするようになりました。言葉では理解していても、実際にLGBTの方とお話をしたり、話を聞いたりする機会を個人で作ることは難しいため、トランスジェンダーの講師のお二方をお招きしました

blog-2.jpg  blog-3.jpg

NPO法人東京レインボープライド共同代表理事の杉山さんからは、LGBTとは何かといった基本的な内容に始まり、ご自身がいつから心の性が男性だと感じるようになったのかという変化についてもお話いただきました。また、杉山さん自身が立ち上げられた「東京レインボープライド」という代々木公園で毎年開催されているセクシャルマイノリティのパレードについても紹介いただきました

blog-4.jpg  blog-5.jpg

日本テレビ放送網(株)の谷生さんは現在職場で"女性"として勤務されています。職場の中でどのようにカミングアウトをし、女性として働くに至ったのかという経緯などをお話いただきました。その中で、周りの方が受け入れて理解すること、アライになることが心の支えになるし、職場で自分らしく生きられることに繋がったと熱くお話しいただきました。

参加者からは、「LGBTという言葉だけは理解していたが、当事者の話を聞いてより理解が深まった」、「私もアライになって悩んでいる方がいたら話を聞いてあげたい」、「4月のレインボーパレードには参加してみたい」、などの声をいただきました。

Social Good Meetupでは、引き続き、社会課題を紹介するプログラムとして展開していきます。