KWN 2018 「Sharing The Dream 2020」 ~大阪府立茨木高等学校(特別編)~

学び支援

2018.09.27

ロゴ:パナソニックキッズスクール KWN(KID WITNESS NEWS) オリンピックパラリンピック公認プログラム KWN 中学生・高校生向け特別ワークショップ Sharing The Dream 2020~史郎!伝えよう!動画に込めて!~
茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子1.png
9/20(木)大阪府立茨木高等学校にて、KWN Sharing The Dream 2020特別ワークショップを実施しました。当日の様子をご紹介します。

◇日 時:9/20(木) 15:30~18:30
◇場 所:大阪府立茨木高等学校
◇参加者:同校12名
◇ヤングチェンジメーカー:Ms. Vira Perederii さん(種目:新体操競技)
◇指導者:入交先生
◇講 師:清野氏
◇応援国:ウクライナ

今回は、大阪府立茨木高等学校でKWN Sharing The Dream 2020映像制作特別ワークショップを実施しました。Sharing The Dream 2020(SD2020)は、1校1国応援スタイルで、TOKYO2020オリンピック・パラリンピックに向けた映像作品づくりを進めていくプログラム(特別ワークショップ)で、本プログラムに大阪府立茨木高等学校がエントリー。今回のワークショップは導入編として、ヤングチェンジメーカーで新体操競技で北京オリンピック出場経験のあるMs. Vira Perederii (ビラ・ペレデリ)が来日しました。
茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子2.pngはじめに、KWN日本事務局の和中よりワークショップ開始のご挨拶をさせていただきました。続いて、ヤングチェンジメーカーのMs. Vira Perederiiよりご挨拶をいただきました。ワークショップの前に、茨木高等学校の生徒さん方が英語で自己紹介。その後、部活動・学校紹介を自分たちで制作した映像と共に英語でプレゼンテーションを行いました。

茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子3.png
続いて、 Ms. Vira Perederii の特別ワークショップが始まりました。これまでの自身の活動や、夢をあきらめないこと等、熱心にお話いただきました。
特別ワークショップ後には、生徒から沢山の質問が飛び交っていました。

茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子4.png
続いて、茶道室へ移動し、応援メッセージ映像の撮影を行います。Ms. Vira Perederiiにも着物に着替えていただき、さっそく撮影スタートです。
お抹茶を点てる様子を収録しました。作法は生徒さん方がレクチャーしてくださいました。

茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子5.png
撮影後、Ms. Vira Perederii からウクライナのピンバッチをいただきました。

茨木高等学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子6.png
収録を終えた生徒とMs. Vira Perederii
最後にみんなで記念撮影をして、今回のワークショップは終了となりました。

◆ワークショップの感想(Ms. Vira Perederii)◆
素晴らしい機会を提供してくださった茨木高等学校の皆さんに感謝しています。
このワークショップは私にとって、貴重な経験となりました。茨木高等学校の皆さんにとっても、そうであったならいいなと願っています。
私はこの経験をウクライナの教育活動の向上に役立てたいと思います。

<<関連サイト>>
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール
Sharing The Dream 2020
ヤングチェンジメーカーズ・プラス(YCM+)