KWN 2018 「Sharing The Dream 2020」 ~世田谷区立三宿中学校(特別編)~

学び支援

2018.08.30

ロゴ:パナソニックキッズスクール KWN(KID WITNESS NEWS) オリンピックパラリンピック公認プログラム KWN 中学生・高校生向け特別ワークショップ Sharing The Dream 2020~史郎!伝えよう!動画に込めて!~

三宿中学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子1.png8/30(木)東京都世田谷区立三宿中学校にて、KWN Sharing The Dream 2020特別ワークショップを実施しました。当日の様子をご紹介します。

日 時:8/30(木) 13:30~15:50
参加者:世田谷区立三宿中学校 10名
場 所:同校 
ヤングチェンジメーカー: Ms. Maria Andrade (マリア・アンドレ―ド)
テコンドーの選手、オリンピック出場経験あり(リオ)
リオ大会選手入場ではカーボ・ベルデ代表旗手を務めた             

今回は、世田谷区立三宿中学校でKWN Sharing The Dream 2020映像制作特別ワークショップを実施しました。Sharing The Dream 2020(SD2020)は、1校1国応援スタイルで、TOKYO2020オリンピック・パラリンピックに向けた映像作品づくりを進めていくプログラム(特別ワークショップ)。今回のワークショップは導入編として、ヤングチェンジメーカーでテコンドーの選手、リオ大会選手入場ではカーボ・ベルデ代表旗手を務めた経歴を持つMs. Maria Andrade (マリア・アンドレ―ド)が来日しました。

三宿中学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子2.pngはじめに、KWN日本事務局長の熊沢よりワークショップ開始のご挨拶をさせていただきました。続いて、生徒さん方が英語で自己紹介、その後、学校案内では図書館やテニスコート、体育館などをわまり、 Ms. Maria Andradeには校内に設置されたボルダリングにも挑戦していただきました。続いて、 Ms. Maria Andradeのワークショップが始まりました。カーボベルデの国のはなし、幼少時の苦労話、テコンドーとの出会い、夢をあきらめないことついてお話いただきました。

続いて、応援メッセージ映像の収録へ移ります。応援メッセージ撮影では、 生徒たちからテコンドーの型を撮影したいとの要望があったため、Ms. Maria Andrade が指導し、その様子を収録しました。生徒さん方は楽しみならがテコンドーの型や、応援メッセージ収録を体験しました。

三宿中学校ヤングチェンジメーカーワークショップの様子4.png収録を終えた生徒とMs. Maria Andrade
最後に記念撮影をして、今回のワークショップは終了となりました。

◆ワークショップの感想(Ms. Maria Andrade )◆
三宿中学校でのワークショップは素晴らしい経験でした。生徒さん方は非常に知的で、そしてとても親切で、敬意を表します。私のワークショップを聞いてくれてありがとうございました。

<<関連サイト>>
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール
Sharing The Dream 2020
ヤングチェンジメーカーズ・プラス(YCM+)