KWNワークショップレポート2017 愛知県立ひいらぎ特別支援学校

日本

2017.12.11

キッズスクール・KWNロゴセット.pngKWNひいらぎ特別支援学校01.png12月5日(火) 愛知県立ひいらぎ特別支援学校にてKWN 映像制作ワークショップを実施しました。ワークショップ当日の様子をご紹介します。

日 時:12月5日(火) 9:00~12:25
場 所:愛知県立ひいらぎ特別支援学校 情報室参加者:同校 チームB1スタディ 5名
指導者:松本先生

今回は、愛知県半田市にある、愛知県立ひいらぎ特別支援学校にてKWN映像制作ワークショップを実施しました。ワークショップには、同校の生徒5名が参加してくださいました。今回は、指導者の松本先生にサポートしていただき、ワークショップを進めていきました。生徒さん方は、全員お揃いのKWNベストを着用してくださいました!はじめに、松本先生より今回のワークショップについて説明があり、続いてKWN講師から今回挑戦するカットバック方式の映像について説明を行いました。講師が事前に用意したカット(テキストだけのもの)に合わせて、その場で4カットの撮影に挑戦します。生徒達は突然出された課題に戸惑いながらも、すぐにミーティングを行い、イメージされる撮影シーンについて話し合い、内容を固めていきました。撮影の役割りが決まり、いよいよ撮影スタートです!

KWNひいらぎ特別支援学校02.png

撮影中、同じシーンの寄りと引きの画をおさえたり、その都度、講師からカメラマンの生徒へアドバイスを行いました。演技もオーバーアクションで!と指導する場面もありました。撮影後、講師がその場で編集をしている間、生徒さん方から撮影に関する質問にお答えしました。

KWNひいらぎ特別支援学校03.png

課題作品の上映では、編集(カット割り)の違う2パターンの映像を上映し、全員で視聴しました。生徒さん方にカット割りの効果について考えて貰いました。カット数の多い映像を見た後、生徒さんからは「全然違う!」「分かりやすくなった!」との意見が出ていました。

KWNひいらぎ特別支援学校04.png

続いて、KWN日本コンテス応募予定の作品を上映しました。既に学内発表会で上映した作品で、活動の様子などが廊下に展示されていました。より良い作品にするにはどうしたらいいのか生徒さん方と真剣に話し合いました。講師からは、作品には設定が大切ということ、いかに出来上がりをイメージし撮影することができるかということが大事とアドバイスがありました。今後の制作のヒントになったのではないでしょうか?

KWNひいらぎ特別支援学校05.pngワークショップ終了後、なんと生徒さん方からプレゼントをいただきました。素敵なプレゼントありがとうございます!作品の完成まであと少しですね。納得できる作品になるように頑張ってください!

《関連サイト》
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール