KWN参加校とIOCヤングリーダーとの交流会を開催

学び支援

2023.11.22

9月9日、IOC(国際オリンピック委員会)ヤングリーダーのBerber Swartさんと映像制作を通じた学び支援プログラムKWN(キッド・ ウィットネス・ニュース)の参加校である鹿児島修学館中学校の生徒たちが交流するイベントが開催されました。 本活動は、KWN 日本事務局とPEX ブランド・コミュニケーション部門 スポンサーシップ・イベント推進室が連携し、SDGsの理解促進、性別や能力に関係なく誰でもスポーツを楽しめる環境づくりの大切さについて、生徒たちに考えてもらうことを目的として、2017年より定期的に開催している交流会です。 

今回の講師であるオランダ出身のヤングリーダーBerber Swartさんは、体育の教師として、「できるだけ多くの子どもたちにスポーツを楽しんでもらいたい」との思いからグローバルに活躍されている方です。 

Berber Swartさんと鹿児島修学館.jpg

イベント当日は、鹿児島修学館中学校の生徒たちがBerber Swartさんに学校紹介を行いました。続いてBerber Swartさんからは、ご本人が推進する「スポーツを通じて人生を楽しむプロジェクト"Mind Power"」を生徒たちに紹介するなど交流を図りました。

聖火リレーで使うトーチに触れる生徒たち.png

参加した生徒からは、「Berberさんがスポーツを通じてSDGs3(すべての人に健康と福祉を)やSDGs4(質の高い教育をみんなに)などの目標を日常的に達成しようと取り組まれていることが印象的だった」「ワークショップを通して日常でSDGsの目標を達成できるような活動はないかと考えるようになった」などの感想が寄せられました。  

<関連リンク>当日の交流会の動画:SDGs「届け!わたしたちの想い!」