2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜浦安市立美浜中学校〜

学び支援

2023.11.29

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、千葉県 浦安市立美浜中学校での訪問授業のレポートです。

 日  時 :202397日(木)1425 1515
 学  校 :浦安市立美浜中学校
 生 徒 数: 77名(1年生)
 社員講師:パナソニック株式会社 川由 浩輝

 パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティングジャパン本部 経営企画部の川由です。経営企画の仕事をしています。

「自分の今が未来につながる」をテーマに、授業の前半は「仕事で大切なこと」や「今勉強していることが将来どのように役立つか」についてお話しし、質問タイムを挟んで、後半は、生徒の皆さんに「15年後のなりたい自分」について考えていただくワークタイムを実施しました。

浦安市立美浜中学校の様子.png

正直、少し前まで小学校だった子たちが15年後の自分を想像できるのかと疑問もありましたが、発表頂いた生徒達は「デザイナーになりたい」、「小説家になりたい」、「SEになりたい」など具体的な夢とその理由を語っていただきました。私自身は、生徒達が中一の時点で既に具体的な夢を持っていたことや、自分の強みを理解していることに非常に驚きました。各々には今の美術や国語、数学の勉強などがきっと将来役に立つことをお伝えし、またデザイナーと答えた方には是非将来はパナソニックで働いていただきたいとお伝えしました。

 生徒とのQ&Aでは、「学生と社会人になってからの考え方の違い」といった質問から「パナソニックが今社会に求められていること」といった難しい質問まで頂戴しました。学生時代は自分と身の回りの人のことだけを考えていればよかったが、社会人になるとお客様や一緒に働く仲間がいるため、常にお客様や仕事仲間にとって、相手にとって何がベストかを考えるようになった。

また、パナソニックはこれまでメーカーとして限りある資源を消費して商品を造り販売してきたが、これからはいかに環境に配慮して持続可能な社会に貢献できるかがやはり求められるのではないかといった旨を回答しました。生徒も大きく頷かれていましたが、終了後に学校の先生からも「社会に出てお客様と対峙している方のお話が聞けて我々も非常に勉強になりました。我々が伝えるよりも説得力があり、生徒達にとっても非常に良い機会になったと感じています。」とお言葉を頂戴いたしました。

浦安市立美浜中学校.png

当日は沢山大事なことをお伝えしたつもりですが、私個人から生徒へのメッセージとしては「自分の意思をしっかりと持つと同時に、相手を理解する思いやりを忘れないでほしい」ことをお伝えしました。社会に出れば一人でできることは限られていて、また教科書が無い、正解が無い中で答えを出していく必要があり、これからは色んなスキル・考え方・価値観を持った人と対話をしながら、みんなでベストな答えを探していく必要があること、そのときには自分の意思をしっかりと持ちつつ、沢山議論をしながら答えを見つけることが大事で、そのためには今の勉強も必要になる。

ただ、相手を理解する思いやりを忘れず助け合いながらこれから先頑張ってほしいとお伝えしました。先生からは「中一の子たちも沢山悩みや問題も抱えている。今回勉強だけでなく思いやりの大切さを伝えていただいたことは大変助かりました。これから、何かあったときは講師の方も大事だってあのとき言ってたよねと言えます。ありがとうございました。」とお話いただきました。

 出前授業に参加して、普段ふれあうことのない若い学生やその先生との対話の中で私自身も学ぶことが多くありました。生徒達も自分の夢を見つけて叶えていってくれることを願っています。

最後に、生徒の中に将来はパナソニックで働きたいとワークで記載していた子が1人いたようです。その子の為にもパナソニックを守っていかなければならないと強く感じました。

 

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・具体的な仕事の内容を知れて、自分がどのようなものに向いているのかを知ることができました。まずは中学校の勉強を頑張って、可能性を広げていきたいと思います。

・「私の行き方発見プログラム」で将来自分がなりたい仕事について考えることができたので、これからも自分の得意なところを伸ばしたいと思います。

・今からでもできることが沢山あり、驚きました。今回学んだことを生かして頑張っていきたいです。

・美浜中学校に来てくださり、ありがとうございました。僕は将来の夢について実感か持てなくて、何をすればいいかわかりませんでした。でも、この出前授業で少しわかった気がします。これからも頑張ります。

<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集