中国:天津商業大学の大学院生向け実習プログラムが開始

7月31日、パナソニックR&Dセンター蘇州(有)(PRDCS)において、天津商業大学の大学院生向けの実習プログラムの開幕式が行われました。

産学研究の促進を主な目的とした本プログラムは、これまでも中国地域の学生に向けた専門的な実習プログラムの提供実績があるPRDCSが運営しているものです。

天津商業大学.jpg

参加した学生は当社グループの実際の製品開発プロジェクトに参加できるため、机上で勉強した理論と実践を結び付ける良い学びの機会となることが期待されています。加えて、学生が当社グループの経営理念、使命についても学びを深め、当社が社会的責任を果たすために力を入れている環境配慮型製品の開発へ参画することも予定されています。

また、実習期間中の住居や生活費も補填されるため、勉学に集中するための環境も整備されています。

今後も、PRDCSでは、未来を担う人材育成を支援していきます。