2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜糸満市立高嶺中学校〜

学び支援

2023.10.23

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、沖縄県 糸満市立高嶺中学校でのオンライン授業のレポートです。

 日  時 :2023912日(火)1435 1525
 学  校 :糸満市立高嶺中学校
 生 徒 数 : 50名(1年生)
 社員講師:パナソニック株式会社 小野村 亜矢

 

パナソニックの小野村です。ライティング事業の人事を担当しています。

自分にとって2回目のオンライン授業ということで、落ち着いてゆっくり話すことができました。生徒の皆さんの前で話すという経験は、自分自身の棚卸にもなり、仕事や働くことの意味などを見つめ直す良い機会となりました。

小野村さん授業の様子.png

Q&Aタイムでは、「なぜ、パナソニックに入社したか」「パナソニックのおすすめ商品は何か」などの質問をいただきました。

 

【社員講師から生徒のみなさんへのメッセージ】

勉強や部活動を一生懸命頑張りましょう。必ず将来役に立ちます!

 

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・勉強は将来に役立つと分かったので、勉強や部活をしっかりやっていきたいと思いました。

・この授業を受けて、進路や将来のことなど少しは考えるようになりました。

・説明が分かりやすかったから、将来について考えようと思いました。

・自分に必要なことを学ぼうと思うヒントになりました。

・国語や算数、部活などがどのようなことで役立つのかを知ることができたからよかったです。

・学校以外で学ぶことが少ないので、いい経験になりました。



<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集