支援力応援プログラム 実践編を鳥取で開催

日本

2023.09.26

2023912日~13日に、鳥取県の認定NPO法人 ハーモニーカレッジにご協力いただき日本NPOセンターと共催で「支援力応援プログラム 現場の声から学ぶ!組織診断サポート研修」の実践編を行い、20名が参加しました。

パナソニックでは社会課題の解決に向けた市民活動が持続的に発展していくために、NPO/NGOの組織基盤強化が必要との考えのもと、2001年にNPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPO/NGO サポートファンド for SDGs)」を立ち上げ、以来、NPO/NGOセクターの成長・発展にあわせて「組織基盤強化」に資する独自のプログラムを展開しています。

本研修は、組織基盤強化に取り組みたいNPOに伴走し、一緒に考えながら、新しい視点を提供し、一歩踏み出す行動を後押しする「支援力」を身に着けていただくことを目的としています。

特にその中でも、支援の基本となる組織を診て、ありたい姿に向けた組織運営上の課題を整理する『組織診断』に焦点をあて、オンラインでの開催含めて全6回の研修を行います。
8月に2回行った基礎編では、「組織基盤強化のための組織診断」「組織診断のための情報収集」についてオンラインで学びました。
今回の実践編では現地を訪問し、2日間で以下の3つのポイントを参加者同士で学ぶことを目的として進めました。

    ・組織診断先のNPOとの信頼関係構築を含む支援者として接する姿勢
    ・仮説を作り検証するためのプロセス
    ・組織課題の抽出と見立てづくりに繋がる情報収集と整理の方法

    1日目は活動地や活動を体感しつつ、立場の異なる様々なスタッフへのインタビューを行い情報収集をしました。
    2日目には組織課題について個人ワークとグループワークを繰り返し行ったうえで、追加インタビューをし、組織課題の見立てを深掘りしていきました。

    今後はグループワークで話し合われたことを持ち帰り、組織課題の見立てを再度検証して、10月に行う研修の最終会に参加者全員より団体へフィードバックします。

    【ブログ用】支援力応援P実践編.jpg
    ■認定NPO法人ハーモニーカレッジ https://www.harmony-college.or.jp/