2023年度 出前授業 私の行き方発見プログラム 〜大津市立瀬田北中学校〜

学び支援

2023.08.29

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

今回は、滋賀県 大津市立瀬田北中学校での訪問授業のレポートです。

 日  時 :202373日(月)1050 1140
 学  校 :大津市立瀬田北中学校
 生 徒 数: 70名(3年生)
 社員講師:パナソニック株式会社 岡本 隼之

 パナソニックの岡本です。冷蔵庫工場で冷蔵庫を作るためのプロセスを考える仕事をしています。自分の経験を伝えている時、生徒のみなさんが真剣な表情で聞いてくれる様子がたいへん印象的でした。

瀬田北中の様子.jpg

【社員講師から生徒のみなさんへのメッセージ】

私にとっても自分を見つめなおす貴重な経験となりました、ありがとうございます。
生徒のみなさんにとって、今回の授業が将来のことを考えるきっかけに少しでもなればと思います。


授業をする岡本さん様子.jpg【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・実際に働いている方が、どのようにしてその会社に入ったか、なぜそこに決めたのかというお話を聞くことで、自分の将来の夢を決める参考になりました。

・今回の授業では将来の仕事を選ぶ際に大切にしたいことを考えることができました。

・自分の親以外の人の仕事内容について知る機会はなかなかないので、私たち学生にとって良い機会だと思いました。

・わかりやすい授業ありがとうございました。他人事に思っていたことだったけど、少し自覚を持つことができました。

・説明に来てくださり、ありがとうございました。今回聞いたことを将来に活かそうと思います。

・自分のこれからの進路について考える良い参考になりました。ありがとうございました。

<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
先生のための活用のヒント集