出前授業 2022年度私の行き方発見プログラム ~岐阜県 岐阜市立岐阜西中学校~

学び支援

2023.03.30

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

2012年度から中学校を対象に教材を授業で活用いただいており、2017年度からは、当社社員が講師として学校に訪問して「出前授業」を行っていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、2020年度より従来の訪問に加え、オンラインによる出前授業をスタートさせました。

今年度も引き続き、訪問型・オンライン型の双方で出前授業を実施し、その内容をご紹介させていただきます。

行き方"とは、松下幸之助創業者が「よりよい人生を生きるための心構えや考え方」といった意味を込めて使用した言葉。】

 

今回は、岐阜県 岐阜市立岐阜西中学校でのオンライン授業のレポートです。

 日  時 :2022126日(火)1425 1515
 学  校 :岐阜市立岐阜西中学校
 生 徒 数: 182名(2年生)
 社員講師:パナソニック コネクト株式会社  松尾 隆史

パナソニック コネクト株式会社の松尾隆史です。防犯カメラやディスプレイなど業務用製品の営業の仕事をしています。

初めてのオンライン授業でしたが、クイズや発表の際に、生徒の皆さんが積極的に授業に参加してくださり、嬉しかったです。

松尾さん仕事.png

Q&Aタイムでは、「今、学習しておいた方がよい教科は?」「仕事のやりがいは?」「まだ、やりたいことが見つかっていないが、どうしたら見つかるか?」などの質問がありました。

 

皆さんへのメッセージでは「私がいつも心掛けていること」として、時間を守る、服装をきちんとする、挨拶をするといった学校でいつも先生が教えてくれていることが大事だとお伝えしました。また、仕事はチームで行うことや、学び続けることの大切さについてお話ししました。

最後に代表の生徒さんから「今回の授業を受けて、自分のためだけでなく、誰かの役に立てるような仕事につきたいと思った」というお礼の言葉をいただきました。

 

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・今回の講話で、自分の進路をよく考えようと思えました。将来の自分のために、努力していきます。

・授業を受けてから仕事に就くということに関心が持てました。わかりやすく丁寧に説明してくださり、ありがとうございました。

・すごく理解できました。これからはこの講話で聞いたことをいかしていきたいです。

・とても為になるいいお話しでした‼︎このことをきっかけに将来のことを考えようと思いました‼︎

・企業内の役割を詳しく知れてよかったです。めちゃくちゃ参考になりました。

 

 

 

<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
中学校向けキャリア教育プログラム パワーアップ情報ファイル