出前授業 2022年度私の行き方発見プログラム ~東京都 世田谷区立深沢中学校~

学び支援

2023.03.20

私の行き方発見プログラムロゴ.png

「私の行き方発見プログラム」は、当社が企業市民活動として学校に提供している教育支援プログラムで、多種多様な役割を持って働くことを学び、自分らしい"行き方"を考える内容です。

2012年度から中学校を対象に教材を授業で活用いただいており、2017年度からは、当社社員が講師として学校に訪問して「出前授業」を行っていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、2020年度より従来の訪問に加え、オンラインによる出前授業をスタートさせました。

今年度も引き続き、訪問型・オンライン型の双方で出前授業を実施し、その内容をご紹介させていただきます。

行き方"とは、松下幸之助創業者が「よりよい人生を生きるための心構えや考え方」といった意味を込めて使用した言葉。】

 

今回は、東京都世田谷区立深沢中学校でのオンライン授業のレポートです。

 日  時 :20221216日(金)1430 1520
 学  校 :世田谷区立深沢中学校
 生 徒 数: 155名(2年生)
 社員講師:パナソニック ホールディングス株式会社  金田 祥宜

 パナソニック ホールディングスの金田です。

私は、清潔商品の細菌やカビ、ウイルスに対する品質評価や作用機序の解析を担当しています。

金田さん仕事.png

今回、講師を務めてみて感じたのは、社会人になってからも、自分の現在と将来について定期的に考えることの大切さでした。また、授業の前半は一方的に話す時間が長いため、生徒のみなさんの関心を引き付けることの難しさを感じました。

深沢中の様子.png

Q&Aタイムでは、「座右の銘は何ですか?」「好きな食べ物は何ですか?なぜそれが好きなのですか?」などの質問があり、講師がどんな人なのか、興味を持ってくれたのだと思いました。

 

また、皆の前で自分の得意なことや好きなことを語ってくれた生徒さんが多くて、非常に感心しました。

最後に通信を切るまで手を振ってくれるなど、雰囲気の良さや仲が良いいことが伝わり、温かい気持ちになりました。

 

【生徒のみなさんへのメッセージ】

自分の得意なことや好きなことを伸ばして、夢や目標を実現してください。

まだ探し中でも大丈夫なので、色々なことに興味を持って、未来への道を見つけてもらえればと思います。

小さなことでもいいので、少し頑張ってみようと思えるきっかけになれば嬉しいです。

 

【生徒のみなさんから社員講師へのメッセージ】

・将来自分はなんの職業につくかなと考えるきっかけになりました。本当にありがとうございました。

・パナソニックの製品は私もよく使っているので、その歴史を聞いてとても面白かったです。

・講師の先生が教えてくださったことを将来に繋げていきたいと思います。

・オンラインで画面越しでしたが、仕事の取り組み方など伝わってきました。ありがとうございました!

 

<<関連サイト>>
私の行き方発見プログラム
中学校向けキャリア教育プログラム パワーアップ情報ファイル