中国でオリパラ作文コンテストを実施

学び支援

2021.10.07

中国・北東アジア社(CNA社)は、オリパラ教育の一環として小学生を対象にオリパラ作文コンテストを3月8日から5月26日に実施しました。CNA社では日本で開発したオリパラ教材を中国版教材に改訂して2019年からオリパラ教育を推進しています。

コンテストが始まる前の1月下旬から3月7日にかけて、CNA社は新浪楊帆公益基金と連携し、貧困地区の子どもたちの教育発展のために中国の国内16省45校の小学校にオリパラ教材3000冊を寄贈しました。子どもたちはこのオリパラ教材を読み、学習することでオリンピック精神や歴史などを知ることができます。

今回の作文コンテストには教材を贈った45校から545件の応募作品があり、小学校の先生方で構成された審査委員によって、一等、二等、三等賞それぞれ60名が選ばれました。入賞した子どもたちへ一等賞(視力保護ランプ)、二等賞(ランドセル)、三等賞(テーマリュック)、記念賞(オリパラの水彩ペン)の賞品と賞状が贈られました。

中国1.png

中国2.png