新型コロナウイルスで休校中の子どもたちに向けたWebサイト「おうちで学べるコンテンツ!!」を開設

学び支援

2020.04.07

パナソニックは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、臨時休校や春休みを過ごす小中学生を対象に3月9日からWebサイト「パナソニックキッズスクール」の人気コンテンツをまとめた「おうちで学べるコンテンツ!!」のサイトを開設しました。

これは既存のコンテンツの中から自宅での学習に活用しやすい教材をまとめたもので、いろいろな実験をわかりやすく解説する「新・なんでも実験室」、環境問題の大切さを提案する「サステナブル・シーフードって何だろう?」、エネルギーを活かすしくみを解説する「エネマネ博士になろう!」など全11の学習コンテンツで構成されています。

パナソニックホームページのトップから同サイトへリンクされます。

【パナソニックキッズスクール おうちで学べるコンテンツ!!】  https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pks.html

コンテンツ.png

実験室.png実験方法など.png

企業が行う休校中の子どもたちに向けた学習支援として、他社の取り組みとも合わせて日経MJ、日経新聞電子版(どちらも3月20日付)に掲載されました。

今後は更に多くの子どもたちに役立つよう、全国市町村教育委員会などへの活用を促進する予定です。