KWNワークショップレポート2017 三重県立松阪高等学校

日本

2017.12.12

キッズスクール・KWNロゴセット.png



松阪高等学校ワークショップ01.png12月09日(土) 三重県松阪市にある三重県立松阪高等学校にて、KWN映像制作ワークショップを実施しました。ワークショップ当日の様子をご紹介します。

日 時:12/09(土)13:00~17:30松阪高等学校ワークショップ02.png
場 所:三重県松阪高等学校 情報室
参加者:同校 1年生10名、2年生3名
指導者:斉藤先生


今回は、三重県立松阪高等学校にてKWN映像制作ワークショップを実施しました。
ワークショップに参加してくださった生徒さんは大半が1年生でした。そのためワークショップは、映像の基礎を学ぶ座学からのスタートとなりました。5W1H(Whyなぜ、Who誰が、What何を、Whenいつ、Whereどこで、Howどうやって)やテーマの選定、カメラのアングル、シナリオの書き方などをスライドを使い説明していきました。
撮影をする上で何が不安?との質問に「カメラの技術面が不安」との声があったので、講師は機材についてレクチャーしていきました。

松阪高等学校ワークショップ03.png

ワークショップ後半では、講師から、カットバック方式の説明があり、実際に自分達で映像作りにチャレンジすることになりました。

松阪高等学校ワークショップ04.png

2年生3名を中心に、3グループに分かれ構成について話合いを行いました。突然のお題に戸惑いながらも、意見を出し合い撮影する内容を固めていきます。

松阪高等学校ワークショップ05.png

各グループ情報室から移動し、撮影開始です。講師はカメラのアングルなどをレクチャーしていきました。
撮影時間は30分、監督の生徒が的確な指示で撮影を進めます。撮り終えた映像を確認し、急いで情報室へ戻り編集作業に取り掛かります!情報の授業で映像制作を行っているとのことで、編集環境が整っていて、生徒さん方の編集技術はとても高かったです。

松阪高等学校ワークショップ06.png出来た映像を上映し、講評を行いました。1グループと同素材で同時に講師が編集していた作品も上映し、何が違うのか比較も行いました。生徒さん方からは、編集に関する質問も出ていました。講師は今後もメール等で制作をサポートすることを約束し、ワークショップは終了となりました。

【参加した生徒さんの感想】
かなり勉強になりました。今まで、感覚的に理解していたカメラアングルが理論的に解説して貰えて「なるほど!そういうことか」となりました。

インフルエンザなどが流行中で、残念ながら今回のワークショップを欠席せざるを得なかった生徒さんもいらっしゃいました。お大事になさってくださいね。また、元気なみなさんも、無理をせず、風邪などに十分注意して制作を行ってくださいね!作品の到着を楽しみにお待ちしております。

《関連サイト》
キッド・ウィットネス・ニュース日本
パナソニックキッズスクール