日本:Panasonic NPOサポート ファンドの贈呈式を開催

日本

2017.02.05

サポートファンド贈呈式01.png環境・子ども・アフリカ諸国で活動するNPO/NGOを応援する助成プログラム

「Panasonic NPOサポート ファンド」の贈呈式を、2017年1月18日にパナソニックセンター東京で開催し、助成先の代表など約90名が出席しました。NPOサポートファンドは、NPO活動が持続的に発展し社会課題の解決促進につながるよう、「スタッフの人材育成」「組織マネジメント力の強化」「広報力の強化」などの組織基盤強化に支援する、ユニークな助成プログラムです。


今年度は全国98団体から応募いただき、環境分野8団体、子ども分野9団体、アフリカ分野4団体の合計21団体に3,359万円の助成が決定しました。サポートファンド贈呈式02.png2001年の設立以来、これまでに329件、約4億50万円の助成をしています。 贈呈式では、環境・子ども・アフリカ分野の各選考委員長より総評があり、パナソニックの竹安役員から助成先団体へ助成通知書が贈呈されました。



サポートファンド贈呈式03.png

▼環境分野の選考総評

▼子ども分野の選考総評

▼アフリカ分野の選考総評


その後、3年間の継続助成を終えた認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネットの相馬代表理事より、組織診断を経て中期計画を策定し、スタッフを育てながら利用者の期待や信頼に応えてきた成果の発表がありました。
サポートファンド贈呈式04.png
最後に日本NPOセンターの今田常務理事より、「NPOの実力が世の中から問われている今、組織基盤強化を通じて活動を発展させ、皆さんが他を牽引する存在になってほしい」と助成先にメッセージが送られ、贈呈式は閉会となりました。当社はこれからも、NPO/NGOの組織基盤強化支援を通じて、市民活動の持続発展、社会課題の解決促進、社会変革に貢献してまいります。
サポートファンド贈呈式05.png






<関連情報>
Panasonic NPOサポート ファンド

▼パナソニックのNPO組織基盤強化支援プログラム