Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 日本:「エコプロダクツ2015」で、「環境」に関する企業市民活動を紹介 ~ソーラーライト工作教室や無電化地域支援に関するセミナーを実施しました~

英語ブログ

日本:「エコプロダクツ2015」で、「環境」に関する企業市民活動を紹介 ~ソーラーライト工作教室や無電化地域支援に関するセミナーを実施しました~

キッズスクールロゴ.jpg

2016エコプロタイトル.jpgパナソニックは、12月10日~12日まで、東京ビッグサイトで開催された 「エコプロダクツ2015」へ、「A Better Life, A Better World」を コンセプトに出展しました。エコプロダクツ展は、今回で17回目を迎える日本最大級の環境展示会です。

今年は、「見つけよう! 未来をかえるエコの知恵」をテーマに掲げ、約700社の企業や団体が、最先端の環境製品や技術、サービス、環境活動を紹介し会期3日間を通し、小学生~ビジネス層まで、約16万9000人が入場しました。

当社ブースでは、当社の環境商品・技術による、お客様の「より良いくらし」への貢献をアピールしました。また、ブースでは、3日間を通じ、13テーマ、38回の「Wonderセミナー」を実施。宇宙飛行士の山崎直子氏ら社外の特別講師によるセミナーに加え、社員によるセミナーも開催されました。

CSR・社会文化部からは、無電化地域へあかりを届ける「ソーラーランタン10万台プロジェクトに関するセミナー」を実施。夕方の時間帯にも関わらず、席にすわれないほどの方が参加してくださいました。

また、子ども向けセミナーとして、「ソーラーライト工作教室」や環境教育プログラム「エコ・モノ語(がたり)」を実施しました。いずれも多くの方に参加いただき、体験しながら環境について楽しく学んでいただくことができました。
パナソニックは、これからもグローバルで、またグループ全体で、環境・CSR活動を実施してまいります。

2016エコプロ4.png

2016エコプロ2.png2016エコプロ3.png《関連サイト》
パナソニックキッズスクール
ハイブリッドカー工作教室
エコモノ語
次世代育成支援


ページの先頭へ