Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

英語ブログ

NPOマーケティング フォーラム2011を開催

map1.jpg12月17日、「NPOマーケティング フォーラム2011」を東京の日本財団ビルで開催。
NPOのスタッフ、プロボノ・ボランティア、NPOを支援している財団・企業の担当者、学生など、約230人が参加しました。

「NPOマーケティング」をテーマとした日本初のフォーラムで、NPOマーケティング導入団体の事例発表とNPOのマーケティング活動をサポートするサービス・ツールの紹介を行いました。

map2.jpg【内容】
第1部:Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム 2011 成果報告会
・2008年〜2010年のNPOマーケティング導入支援30団体の実績、効果・有効性に関する調査報告
・NPOマーケティング導入団体の事例発表
 1)公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
    新規若年層と既存寄付者をターゲットとしたマンスリー支援者の拡大
 2)日本ブラインドサッカー協会
    地域リーグの支援―地域における応援者の獲得
 3)特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン
    新規企業獲得、市場拡大のための認証・ライセンスサービスの改善
 4)特定非営利活動法人 ADRA Japan
    マンスリーサポーターを増やせ―単発寄付者を定期支援者へ
 5)特定非営利活動法人 NPOカタリバ
    個人向けファンドレイジング―あなたの月1000円が10人の高校生の未来を変える
 6)特定非営利活動法人 キズキ
    中退・不登校で悩む若者支援事業の展開

 ★ツイートのまとめ   ★ユーストリーム中継録画

map3.jpgPanasonic NPOサポート マーケティング プログラム
 詳しくはこちら
 これまでの活動
 ・NPOマーケティング プログラム 2011スタート、第1回研修
 ・第2回研修
 ・第3回研修【合宿1日目】
 ・第3回研修【合宿2日目】
 ・中間報告会

第2部:NPOのためのマーケティング・サービス フェア
・支援者・応援者の“新規獲得・支援者拡大”を実現するツールの紹介
・NPO向けの特別サービス、導入事例の紹介
・なんでも気軽に聞ける! 無料相談の実施
・出展企業・団体 11社
 (広報、データベース、オンライン決済、グループウェア、その他)
 テントセン、コーズ・アクション、NPOコミュニケーション支援機構、サイボウズ、日本NPOセンター、スカイネット、
 セールスフォース、ファンドレックス、J-Payment、ソノリテ、CANPAN

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート ファンド

NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム 第1回集合研修を開催

grco1.jpgNPOの組織基盤強化を支援する「Panasonic NPOサポート ファンド」の組織診断助成を受け、集合研修形式で組織診断を実施する「Panasonic NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム」の第1回集合研修を、環境分野は12月3日に、子ども分野は12月17日に開催しました。

今回の研修目標は、「組織診断シート」を用いた内部環境分析についての理解を深め、実施計画を立てることです。

冒頭、11月に開催したキックオフミーティング以降の各団体の取り組み状況についての共有が行われました。
各団体ともに担当コンサルタントの訪問を受け、コンサルタントと組織課題について認識を共有したうえで今回の研修に臨んでいます。

この1ヶ月の取り組み状況を共有した後、NPO法人パブリックリソースセンターの理事・事務局長である岸本幸子氏より、「組織診断の方法、診断シートの構成等について」の講義がありました。

gc1_2.jpgそして実際の診断シートに添って、「マネジメント能力」「人材」「財務管理」「プログラム」「事業開発・マーケティング」の5つの質問項目を読み込んでいきました。

診断シートの構成や内容を理解した後、「内部環境分析の書き方について」の講義があり、実際に内部環境分析を行う実施計画を策定しました。

今後、団体内で組織診断シートを活用して内部環境分析を行い、担当コンサルタントのアドバイスを受け、外部環境分析を行う第2回集合研修へと続きます。

■「Panasonic NPOサポート マネジメント イノベーション プログラム」とは2011年11月から2012年の6月までの7ヶ月間にわたって、座学・ワークショップ・ピアラーニングを組み合わせた集合研修と個別コンサルティングを受けながら、参加団体が自ら組織診断を実施していくプログラムです。

■関連情報
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート ファンド
組織診断助成とは

【全日本実業団女子駅伝】 パナソニックエンジェルス 感動の準優勝

2011121901.jpg女子陸上競技部 12月18日、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が、宮城県松島町から仙台市陸上競技場までの 6区間42.195キロで行われ、パナソニックエンジェルスが2時間18分15秒で、みごと準優勝を果たしました。

パナソニックエンジェルスは、1区(7.0キロ)で中村選手が1位と6秒差の3位と好スタートを切りました。2区(3.9km)では、梅村選手が堅調な走りでタスキを吉川選手に渡します。最長区間の3区(10.9キロ)では、ワコールの福士選手、ホクレンの赤羽選手ら強豪選手が出場する中、吉川選手は抜群のスパートで区間4位の走りで順位を2位に上げます。続く4区(3.6キロ)では、外国人選手が多数出場する中、阿部選手が大健闘し、5区(10キロ)の加藤選手につなぎます。各チームともエース級の選手が投入される中、加藤選手が区間4位で好走し、順位を一つ上げ4位でタスキをつなげました。最後の第6区(6.795km)では、山崎選手が、先行していた積水化学、天満屋に追いつき、熾烈な2位争いを制して、パナソニック応援団の大声援の中、3位と10秒差の2位でゴール。準優勝は、創部以来の快挙です。


全員が好走し、タスキをつなぎ、区間賞はいなかったものの、常に全区間で上位接戦を繰り広げての準優勝となりました。

 <総合成績>

1位 第一生命    2時間17分17秒
2位 パナソニック  2時間18分15秒
3位 積水化学    2時間18分25秒
4位 天満屋      2時間18分32秒
5位 デンソー     2時間18分40秒

2011121910.jpg

                            応援団・会長の遠山社長が選手を祝福

応援団・会長 SNC 遠山社長
―選手・応援の皆さんのご支援に感謝―
本日は、松愛会、山形パナソニック、宮城パナソニックファミリー会の皆さん、応援をありがとうございました。私にとって、応援団・会長は、初めての経験でしたが、応援団全員の皆さんのご支援のお蔭で、選手たちが素晴らしい活躍してくれました。皆さんに感謝しています。 初の全日本大会での準優勝は快挙です。
会社を取り巻く経営環境は極めて厳しいものがあります。我々もパナソニックエンジェルスに負けないように、力を合わせて進んでいきたいと思います。


2011121912.jpg

                             表彰式で、準優勝の選手の皆さん

女子陸上競技部 倉林監督
―選手が実力を発揮、当初目標を大きく超える準優勝―
当初目標5位入賞を大きく上回る準優勝という結果を出してくれて、選手のみんな、本当にありがとう。選手たちの持てる力を実証することができて、監督としてホッとしています。これも、650人の皆さんが沿道で寒い中を応援していただき、選手たちの背中を押してくれたからこそ。準優勝は、選手の活躍、声援いただいた皆さんのお蔭です。ありがとうございました。

女子陸上競技部 キャプテン 吉川美香選手
―たくさんの応援が背中を押してくれました―
いったいどこまでパナソニックの応援が続くのだろうと思うくらい、東北の地でのたくさんの声援、
本当にありがとうございました。皆さんの応援が励みになり、全力で走り切るこ
とができました。皆さんの応援に心から感謝しています。

女子陸上競技部 中田部長
―創部25周年を飾る結果は、皆さんのご支援の賜物―
創部25年目で、準優勝という栄誉に輝きました。これも創部以来、ご支援いただいています皆様のご支援のお蔭です。選手はじめ、職場の皆様、応援の皆様と一緒につかみ取った準優勝です。
今後ともご支援ご協力をお願いします。

 2011121913.jpg

                                   選手・応援団全員と一緒に記念撮影(仙台市陸上競技場)

 なおパナソニックエンジェルスの活躍は、今朝19日の朝刊(毎日新聞、朝日新聞、産経新聞、神奈川新聞など)の各紙面で紹介されており、各選手もクローズアップされています。ぜひご覧ください。                 (鷲尾 幸子 記)

【ご案内】キャパシティビルディングを学ぶ!NPOマネジメント通信講座

lec02_title.jpg
自宅で学べる!NPO実践マネジメント入門講座
申込締切 1月16日 ★お申込締切りました  パナソニック奨学金あり(先着順)
主催:パブリックリソースセンター 協力:パナソニック

NPOのマネジメントを学ぶ通信講座をご案内いたします。
NPOのマネジメントの特色をポイントを絞って、つかむことができます。
NPOの運営をパワーアップしたい、企業とのマネジメントとの相違点を知りたい方に最適です。
テキストとインターネットによる通信講座です。
忙しい方でも時間や場所に制約なく学ぶことができます。

★こんな方におすすめ★
・NPOの理事、事務局長など組織運営を体系的に学んでみたい方
・プロボノ、NPOセンター、企業の社会貢献担当者、行政職員などNPO支援に取り組む方
・これからNPOや社会的起業にとりくみたいと思っている方

【講座概要】
本講座は書籍「NPO実践マネジメント」(東進堂出版)をテキストとし、インターネットを介したeラーニングシステムを利用して、ケーススタディを含め実践的に学びます。
以下の選択科目より関心のある4科目を選んでいただき、それぞれ課題1・課題2の2種類の課題を提出していただきます。
課題1は各科目10問のテキスト理解度チェックです。
課題2は独自のケース事例にもとづき、具体的な解決策を策定する記述問題です。

★選択科目★
ミッション・ベースト・マネジメント、ガバナンス、中期計画、ファンドレイジング、人材開発、財務会計、広報戦略、非営利組織の評価、企業の社会貢献とNPO 

【講座スケジュール】
1月20日頃:テキスト到着
1月30日〜2月12日:課題1の回答期間
3月1日:課題1添削結果の返却
3月1日〜20日:課題2の回答期間
4月13日:課題2添削結果の返却

【定員】
50名 ※先着順です

【受講料】
2万円
  ※先着30名様には、パナソニックより1人あたり4000円分補助の奨学金制度があります

【申し込み方法・締め切り】
★お申し込みは、次の項目を記載して、eメール( course@public.or.jp )でお願いします。
 ・お名前 ・ご所属 ・メールアドレス ・住所 ・電話番号
締め切りは、2012年1月16日です ★お申込締切りました

詳しくは、こちらをご覧ください。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター事務局 担当:田中
○電話:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030 eメール: course@public.or.jp
○ホームページ:パブリックリソースセンター

■関連情報
NPOマネジメント講座
NPOのキャパシティビルディング支援
Panasonic NPOサポート ファンド
組織診断助成とは

日本:パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)鈴木一也さんが  「第3回 ファウストA.G.アワード2011」W受賞

2011121610.jpg「第3回ファウストA.G.アワード2011」授賞式・記者発表は、12月5日に行われ、会場には、テレビ・雑誌・新聞・WEB各メディアから多くの報道陣が詰め掛けました。
パナソニックモバイルコミュニケーションズ(株)鈴木一也さんは、休日にライフセービング活動やオーシャンアスリートとして活躍している経験を生かし、東日本大震災後、台湾から多額の義援金が寄せられたことに感謝の気持ちを伝えるために、発起人となって「日台黒潮泳断チャレンジ」を企画。震災義援金の御礼を台湾へ仲間と一緒にリレー方式で泳いで伝えたことが評価され、「ファウスト社会貢献活動賞」にノミネートされており、表彰式に出席しました。
 

     2011121611.jpg 2011121612.jpg

表彰式では、主催者の堀主知ロバート氏が挨拶。続いて、各賞の表彰とスピーチが行われました。鈴木さんはじめ、パリダカ日本人初の総合優勝の篠塚建次郎氏、北極冒険家・荻田泰永氏、フリークライマーのアラン・ローベル氏らが各賞を受賞。元F1レーサーの片山右京氏より記念品が手渡されました。
鈴木さんは「この晴れの舞台は私一人だけで立つべきではなく、一緒に泳いでくれた仲間やサポートしてくれたクルー、国内外からご支援いただいた皆さん、温かく受け入れていただいた台湾の皆さんこそ、この場にふさわしいと思っています。日本と台湾が非常に友好的な関係にあり、困ったときに助け合った思いが次の世代に伝わっていくことを願っています。スポーツというプロセスを通して、私たちも架け橋の一助になることができれば、とても嬉しいです。」と喜びを語りました。

 

この模様は、国内外の新聞・雑誌で掲載されました。
鈴木さん、W受賞おめでとうございます!

       
本年度、世界最高の冒険者は鈴木一也!
日台黒潮泳断プロジェクト参画の鈴木一也さん、無事台湾に(e−PMCニュース)


ページの先頭へ

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > 2011年12月 アーカイブ