Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > グローバル:エコリレー活動の上期総括

英語ブログ

グローバル:エコリレー活動の上期総括

 

2011113031.gif当社は、「パナソニック エコリレー・フォー・サステナブル・アース(以降、パナソニック エコリレー)」という名称のもと、全世界の従業員一人ひとりが地球市民として環境活動に参画・実践しています。

これは、人をつなぎ、地域をつなぎ、それをグローバルに広げていくことで、持続可能な地球環境と社会づくりへの貢献を目指す取り組みです。2011年度はパナソニックグループでグローバル合計992件の活動を計画。これは前年の754件に比べ3割以上の大幅な増加となっており、環境革新企業を目指す当社の姿勢がこのパナソニック エコリレーの活動にも現れた結果となっています。活動内容も、ボランティアによるクリーンナップ活動から、子ども達への環境教育の実施、植樹など多種多様。現在、その計画に従って順次活動が実施されています。以下に2011年度上期に実施された代表的な活動を地域ごとに紹介します。

2011113015.jpgのサムネール画像

 

【中国】松下電子部品(江門)有限公司(PEDJM) 
  環境保護の意識を高めるために、4月24日PEDJMでは従業員の為の親子イベントが開催され、160人が参加しました。このイベントでは登山をしながら、ゴミを拾い、回収されたゴミの量は23Kgになりました。また、このイベントでは併せて環境保護を主題とした写生大会が行われました。

 

 

2011113016.jpg【アジア】PT Panasonic Semiconductor Indonesia             
7月25日、インドネシアでは環境意識を高めるために120人の小学生が生物多様性をテーマにした環境教育を受けました。この中で、地域や世界中で絶滅にさらされている動物が紹介されどうすれば生物多様性を守ることができるのかという内容が話されました。

 

 

 

2011113017.jpg

 

【ヨーロッパ】Panasonic Marketing Europe GmbH branch    in Poland (PPS)
6月8日、ポーランドの小学生40人が国際森林年にちなみ森林での野外学習活動に参加しました。子ども達は自然探索を通して、植物の種類や動物の鳴き声について学習しました

 

 

2011113018.jpg

 

【北米】 Panasonic Avionics Corporation(PAC)              
PACに隣接するLake Forest 自然公園の自然や生態系を守るために、4月30日に50人がLake Forest 自然公園での植樹ボランティア活動に参加しました。参加
者は周囲の環境に配慮し、在来種の植物を300株植えました。

 

2011113021.jpg

 

【中南米】Panasonic AVC Networks de Baja California
7月23日、メキシコでは、従業員を対象とした環境イベントが開催されました。
このイベントでは野生生物の保護・リサイクルの方法・樹木の重要性・リサイクル素材を使った工作がテーマとなっていましたが予想以上の参加者(従業員:345人 子供:386人)が集まり大盛況でした。
   

 

 


ページの先頭へ