Panasonic Corporate Citizenship News
パナソニック企業市民活動ブログ

パナソニックグループの企業市民活動、世界各地の事業場や社員の社会貢献活動リポートをご紹介します。

パナソニック・ホーム パナソニック企業情報 > CSR・環境 > 企業市民活動 >  パナソニック企業市民活動ブログ > ドイツ: パナソニック電工ヨーロッパで環境教育の取組み

英語ブログ

ドイツ: パナソニック電工ヨーロッパで環境教育の取組み

d1.jpgパナソニック電工ヨーロッパは、「energy turnaround Oberland(オーバーラント 再生エネルギー基金)」と協力して「エネルギー」と題した1週間のプログラムを実施しました。
このプログラムの中の特別授業にドイツ ホルツキルフェンの小学4年生86名が参加しました。

子どもたちは1週間をかけて、エネルギーの種類や、電化製品のエネルギー消費、発電の仕方、気候変動などについて学び、実験や見学を通じて、再生可能エネルギーの重要性について理解することができました。

最終日の11月12日には、パナソニックのオフィスを訪ねて、環境や代替エネルギーに関連する実際に動いている機械を見学しました。 

なかでも太陽発電のために太陽の位置を追跡するシステム「ソーラートラッカー」が子どもたちの目を引いていました。

「ソーラートラッカー」は、パナソニックの制御システム・継電器・センサーと連動して太陽の位置を追跡することによって、最も高い発電効率を実現し、その電気が公共の電力として供給されています。


ページの先頭へ